横浜スタジアムの食事事情 ベイスターズグルメのおすすめは?

公開日: 

今まで横浜スタジアムでのベイスターズ戦の観戦時の飲食は、ほぼ持ち込みだったのですが、最近色々と新しいオリジナルのメニューなども増えてきているということだったのでチャレンジしてみることにしました。

お弁当はもちろん、ベイスターズオリジナルの餃子やカレー、スイーツなど種類が豊富なのでなかなか全部は食べられませんが、少しずつ追加していければと思います。

スポンサードリンク

横浜スタジアムの食事

まずは内野の直営ワゴンで購入出来るお弁当。

☆横浜肉むす 1,100円(2018年)

「牛肉巻きむすび」と「豚肉巻きむすび」とずんだ団子の甘味が入ったお弁当。

この日はナイター観戦でしたが、暑くてあまり食欲がなかったので食べきるのに苦労するくらいボリューム満点でした。

☆ひとくちむすび弁当 1050円(2018年)

小さめのおむすびが入ったお弁当です。少量がお好みの方におすすめです。

その他、叙々苑のお弁当なども売っていました。この日は試合開始ギリギリに到着しましたが、並ばずに買えたので良かったです。

横浜スタジアムのベイスターズグルメ

横浜スタジアムのベイスターズオリジナルのメニューも増えています。

☆ベイスターズドッグ ハーブミックス 550円(2018年)

ベイスターズドッグのために開発されたハーブソーセージを使用しているそうです。

パンはオリジナルブレッドとソフトブレッドが選べます。

こちらはオリジナルブレッドです。ソフトブレッドがあるので、もう少しハードタイプなのかなと思いましたが、程よいかたさで食べやすかったです。

ケチャップとマスタードは自分で購入後に掛けます。

☆ベイ餃子 550円(2018年)

横浜中華街の「江戸清」と共同開発した「ベイ餃子」です。

タレを付けなくてもいいように、そのままでおいしい濃厚な味付けがされています。なのでスタジアム内でも食べやすかったです。

濃厚な味付けといっても濃すぎず、食べごたえのあるサイズなので、4個入りでも満足感はありました。

個人的には好きです。

試合開始前に購入するのに5分ほど並びましたが、ベイ餃子とビールしか取り扱っていないので並んでいた人数の割には、比較的早く買うことが出来ました。

ビールとセットで購入すると50円安く買えます。

☆フレッシュネスバーガーの湘南ドッグ 700円(2018年)

鎌倉ハム富岡商会のソーセージを使用したハマスタ限定のホットドッグです。

ハーブの香りがするソーセージがしっかりしていて、こちらも意外と食べごたえはあります。

スポンサードリンク

横浜スタジアムグルメ おすすめは?

横浜スタジアムの定番中の定番ですが、みかん氷は一度は食べておきたいですね。

☆みかん氷 350円(2018年)

(平日のファームの横浜スタジアムでのデーゲームでしたので、空いてます。)

この日は暑い日のデーゲームだったので、まさにみかん氷日和でした。

このみかん氷、氷の上にみかんが乗ってるだけ。

そして、みかんが落ちそうになるので食べにくい。なのに食べてしまう、そんな感じです。

未体験の方は一度は是非。

さいごに

商品にもよりますが、試合中でも並ばなければならないことも多く、もう少しスムーズになればなぁとは思います。

味はもちろん関係ありますが、やっぱりスタジアム内で食べるものは、食べやすいことも重要なポイントですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • Pocket
PAGE TOP ↑