鶴岡八幡宮から銭洗弁天 鎌倉大仏 長谷寺への行き方


鎌倉に行ったらまずは鶴岡八幡宮にお参りして、さぁ次はどこへ行こうかという方が多いと思いますが、主な観光地への行き方は鎌倉駅からの案内ばかり。

なので、今回は鶴岡八幡宮からの
・銭洗弁財天宇賀福神社
・鎌倉大仏殿高徳院
・長谷寺

それぞれへの行き方をご紹介したいと思います。

目次【本記事の内容】

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮から銭洗弁天へのアクセス


鶴岡八幡宮から銭洗弁天までは徒歩が基本ルートになります。

坂道もありますし、銭洗弁天へ行く予定なら歩きやすい服装と靴で出掛けましょう。特に雨上がりはご注意下さい。

鶴岡八幡宮から銭洗弁天への徒歩ルート

◆ルート1

約1.7km、途中寄り道をしなければ徒歩24分ほどで到着します。途中のお店やお寺に寄ったりすれば時間は掛かりますが、それも楽しみのひとつですので、行きたい場所が決まっている場合はスケジュールには余裕をもたせましょう。

途中、案内板はたくさんあります。

迷ってしまうのが心配な方はこちらのルートの方が少し遠回りにはなりますが、分かりやすいと思います。
◆ルート2

約2.1kmで、徒歩約28分ほど掛かります。

私自身、自信を持って逆方向に歩いてしまう方向音痴なのですが、初めての場所に行く時には前日にグーグルストリートビューで予習をしてから行くと迷うことがほぼなくなりました。

心配な方は事前にストリートビューで見ておくことをお勧めします。

鶴岡八幡宮から銭洗弁天へのバスは?

残念ながら鶴岡八幡宮から銭洗弁財天宇賀福神社まで移動に便利なバス便はありません。

銭洗弁天の周りの道路は狭く、バスは通っていないのです。

鎌倉駅から最寄りのバス停「法務局前」までバスを利用したとしても、そこから徒歩で10分ほどかかってしまいます。

鶴岡八幡宮から銭洗弁天へタクシーを利用

タクシー料金は2kmちょっとなので、スムーズに行けば750円ほどです。

所要時間は10分ほど。ただし、渋滞をした場合はこれ以上掛かります。

平日の昼間の時間帯でも鎌倉エリアは渋滞していることもあるので、タクシーを使う場合は時間と料金には余裕を見ておきましょう。

鶴岡八幡宮から鎌倉大仏への行き方


続いて、鶴岡八幡宮の後に大仏様までの行き方です。
・バス
・江ノ電
・徒歩
・タクシー

などの選択肢があります。

鶴岡八幡宮から鎌倉大仏へバスで行く

鶴岡八幡宮から高徳院の鎌倉大仏までバスで行くのには、まず鎌倉駅へ。

鎌倉駅からバスで6停留所、普通に行けば10分弱で「大仏前」に到着、徒歩すぐです。運賃は200円(IC:195円)。

◆鎌倉駅東口バス乗り場
・1番から江ノ島電鉄バス
・6番から京浜急行バス

いずれも「大仏前」停留所で下車。

鶴岡八幡宮から大仏まで江ノ電で移動

江ノ電を利用する場合も、鎌倉駅まで行き、江ノ島電鉄線に乗り3駅の「長谷駅」へ。運賃は190円、5分程です。

「長谷駅」からは徒歩で約7~8分で到着します。

鶴岡八幡宮から鎌倉大仏まで徒歩で行く

30分以上掛かりますが、鶴岡八幡宮から鎌倉大仏まで歩いて行くことも可能です。

鎌倉駅の西口からは22分ほどですので、渋滞していたり、江ノ電が混雑している日は歩いた方が早いこともありえます。

鶴岡八幡宮から大仏までタクシーを利用した場合

距離は2.8km程度なので、タクシーで約10分、料金は約1,000円ほどになります。

渋滞等は考慮していない金額なので、目安としてお考えください。

鶴岡八幡宮から長谷寺へのアクセス


鶴岡八幡宮から長谷寺への行き方は、
・バス
・江ノ電
・徒歩
・タクシー

などの選択肢があります。

鶴岡八幡宮から長谷寺へバスで移動

バスでの移動の場合は、長谷寺へ行くのにも鎌倉駅から江ノ電バスもしくは京急バスに乗ることになります。運賃は180円(IC:175円)です。

◆鎌倉駅東口バス乗り場
・1番から江ノ島電鉄バス
・6番から京浜急行バス

いずれも「長谷観音」停留所で下車。

鶴岡八幡宮から長谷寺へ江ノ電で行く

長谷寺の最寄り駅は鎌倉駅から江ノ電で3駅(5分)の「長谷駅」です。運賃は190円。

「長谷駅」から平坦な道を徒歩5分程で到着します。

鶴岡八幡宮から長谷寺へ徒歩でも行ける?

長谷寺までも35分ほど掛かりますが、歩いて長谷寺までも行けなくはないです。

鶴岡八幡宮から長谷寺へタクシーだといくら?

タクシーを利用した場合、距離的には2.6kmほどなのでスムーズに行った場合で10分弱、900円ほどになります。

ただし、渋滞した場合はこれ以上掛かることも十分考えられます。

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮から銭洗弁天~大仏~長谷寺へ

1日使っての鎌倉観光なら、上記の全てを徒歩で回ることも可能です。

◆鶴岡八幡宮⇒銭洗弁天
約1.7km、徒歩約24分

◆銭洗弁天⇒鎌倉大仏
約1.8km、徒歩約24分

◆鎌倉大仏⇒長谷寺
約0.5km、徒歩約5分

各々の時間は最短の目安と考えましょう。それぞれの場所で参拝する時間もありますし、広い境内を歩くことにもなるので、実際には移動距離以上相当歩くことになります。

途中で休憩を取りつつ、歩きやすい靴と服装で出掛けましょう!

さいごに

回りたい場所が決まっている場合は、人力車観光タクシーを利用するという方法もありますね。

人力車は小町通りを歩けば、大抵人力車のお兄さんがいますのでルート等相談してみるのもありかと思います。

観光タクシーは鎌倉スマイルタクシーKGグループの観光タクシーなどにご相談下さい。

◆各観光地のお勧めの行き方

・鶴岡八幡宮⇒銭洗弁天
ほぼ徒歩しか選択肢がないのですが、鎌倉エリアの散策を含めて楽しむつもりで行くことをおすすめします。

・鶴岡八幡宮⇒鎌倉大仏
目の前まで行けるのでバスもいいと思います。ただし、混雑している日は渋滞も発生しますのでご注意下さい。

・鶴岡八幡宮⇒長谷寺
長谷駅からも近いので、江ノ電がおすすめです。

また、鎌倉大仏もそうですが、行きと帰りでバスと江ノ電にしてみたり、徒歩と江ノ電など行き方を変えてみるのもいいのではないでしょうか。

タクシーは駅から乗る分には問題ないですが、帰りは拾うのが難しい場合もありますので、ご注意下さい。

ちなみに鎌倉駅から鶴岡八幡宮までは、鎌倉駅の東口を出て小町通りもしくは段葛の若宮大路を通って約10分ほどです。

小町通りを通る場合は、お店が気になるともっと時間は掛かりますので余裕を持ったスケジュールを組みましょう。

別記事で鶴岡八幡宮から

報国寺へのアクセス方法

江の島・新江ノ島水族館へのアクセス方法

北鎌倉エリア(建長寺・円覚寺・明月院)へのアクセス方法

もご紹介しています。