新宿御苑の桜 入口は何門から入るのがベスト?混雑回避の方法

新宿御苑の桜
毎年桜の時期の新宿御苑は大混雑。

出来るだけ混雑は避けたいので、入り口としてどの門を選ぶかは重要ですね。

今回、満開の桜を見に行って、門ごとの混雑具合に差があることが分かりました。比較的空いているおすすめの入り口と開いていたら穴場の入り口をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新宿御苑の桜 入り口はどの門にする?

新宿御苑には「新宿門」「大木戸門」「千駄ヶ谷門」の3つの門があります。

新宿駅からのアクセスがいい新宿門が一番混雑しています。

そして、個人的に桜の時期におすすめなのは千駄ヶ谷門です。

千駄ヶ谷門

千駄ヶ谷駅、国立競技場駅、代々木駅からアクセス出来る千駄ヶ谷門。
新宿御苑 千駄ヶ谷門

千駄ヶ谷門をおすすめする理由は、新宿門よりも混んでいないこと、そして入っていくとすぐ右手に桜園地広がっているからです。

こんな感じの見事な桜に出迎えられます。

ソメイヨシノ、オオシマザクラの他様々な品種が咲き誇ります。

桜の種類は、ほとんどの木にこんな感じ▼で品種名がついています。

大木戸門

続いて、新宿御苑前駅から便利で隣に駐車場のあるのが大木戸門です。

はとバスが駐車場に入っていっていましたが、団体さんの入り口にもなっているようです。

ただ、団体と個人の入り口は分かれていましたので、団体がいるから入りにくいということはなさそうでした。

新宿御苑前駅からは新宿門へも大木戸門へもどちらも距離的にはあまり変わりませんが、混雑を回避するのなら大木戸門を選んだ方がいいでしょう。

大木戸門も中に入ってちょっと行ったところに桜が咲いています。
新宿御苑の大木戸門近くの桜

新宿門

新宿駅や新宿三丁目駅からアクセスするのに便利な新宿門が一番混雑しています。

2019年に行ったのはちょうど新宿御苑のブログで満開宣言があった翌日の月曜日。千駄ヶ谷門、大木戸門は平日なのでそこまで混雑はしていませんでしたが、新宿門周辺は人が多かったです。

穴場の入り口はここ

そうは言っても便利なので新宿門を使いたいという方に、開いていれば穴場な入り口があります。

桜が満開なこの日は、旧新宿門衛所の付近に入り口専用の門が開いていました。

普段は「地下鉄方面出口門」の出口専用となっていますが、混雑する日は入り口として開いてるようです。

臨時の券売所はありますが、他の門にある自動改札機はないので係員の方が手持ちのバーコードリーダーのようなもので「ピッ」と入場券をチェックして入ります。

この入り口の場所は、新宿駅方面から来たら新宿門を通り過ぎて200mくらい大木戸門方面に向かって歩いたところにあります。

満開でお天気のいい週末となれば、どの門も混雑するのは間違いありませんが、新宿門は避けて他の門から入る計画を立てておくことをオススメします。

スポンサーリンク

新宿御苑の桜マップ

新宿御苑内の桜の位置は、園内に入るともらえる(置いてある)新宿御苑の見どころマップで確認できます。

春バージョンは桜の位置が分かりやすくなっています。

お花見しながらお弁当を食べる予定の方は、必ず敷物を持って行きましょう。ベンチもありますが、争奪戦です。平日でもほとんど空いているベンチはありませんでした。

中に入ると本当にたくさんの桜が色々な場所で咲いていますので、桜の木の下でお弁当を食べなくても、のんびりぐるっと一周するだだけでも楽しいものです。

品種や咲いている場所によって微妙に見頃が異なるので、その時に一番いい桜を見つけてみるのもいいですね。

この桜▼はきれいに咲いているのに、周りにほとんど人がいませんでした。

新宿御苑の入り口が混雑する理由

新宿御苑の中は広く、中に入ると人々はバラけますので入り口の人の多さほどの混雑感は感じなくなります。

入り口が混雑する理由は、入場券を購入する前に荷物チェックがあるからだと思います。

新宿御苑はアルコールの持ち込みが禁止されているので、一人一人手荷物チェックがあるのです。

新宿御苑を訪れるのは、老若男女、外国人観光客と様々。

スポーツ観戦等に行かれる方などは手荷物チェックに慣れているかもしれませんが、そうでない方も多いようで結構時間がかかっていました。

実際、私の前の方はアルコールが持ち込み禁止なことを知らなかったようで、「持ち込みできません」と言われてしまい、諦めて帰っていきました。

スポンサーリンク

新宿御苑の入場料と再入場

新宿御苑の入場料は2019年3月19日から値上がりしました。

一般:500円
65歳以上:250円
学生(高校生以上):250円
小人(中学生以下):無料

65歳以上及び学生の方は窓口で証明書の提示が必要です。

値上がりしてしまいましたが、今までが安かった(200円)のかなぁとも思います。

入園券がこちら。

小さい券ですが当日は再入園も可能なので、なくさないようにしましょう。

新宿御苑の開園時間

新宿御苑の開園時間も変更になりました。

開園時間は年間を通して9:00。閉園時間が季節によって変わります。

◆3月15日~6月30日/8月21日~9月30日
⇒18:00(最終入園時間 17:30)

◆7月1日~8月20日
⇒19:00(最終入園時間 18:30)

◆10月1日~3月14日
⇒16:30(最終入園時間 16:00)

休園日:月曜日(休日の場合はその翌平日)・年末年始(12/29~1/3)

ただし、桜のみごろの期間は「特別開園期間」として毎日休まず開園されます。

さいごに

新宿御苑は、色々な駅からアプローチ出来ますが、混雑が予想される日は新宿門以外を選びましょう。

どうしても新宿門が便利という方は混んでいたら、大木戸門方面に進んで臨時の入り口が開いていないかもチェックしてみてくださいね。

個人的には桜の時期の入り口に選ぶなら、千駄ヶ谷門です。

毎年咲くとはいえ、天候やその日の天気によっても見える景色は変わってくるので、一度きりその日の桜を楽しみたいですね。