赤レンガ倉庫イルミネーション2018の混雑状況 平日夜に行ってきた


2018年も始まった赤レンガ倉庫のイルミネーション。赤レンガ倉庫のイルミネーション時期には毎年多くの人が訪れますが、実際どれくらい混んでいるのか気になりますね。

早速、11月末の平日に行ってきました。

駐車場を含めた混雑状況や最新情報のチェック方法、開催期間とライトアップの時間についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤レンガ倉庫イルミネーション2018の混雑状況

11月の平日、夕方17時半過ぎと早めの時間帯だったので、まだそれほど混んではいないだろうと思っていましたが、結構人出はありました。

ただ、お店に並ぶほどではありませんでしたし、空席も十分ある感じでした。通路があまり広くないので人が多く感じます。

入口付近や海側のツリーの周りは写真を撮る人も多かったです。

赤レンガ倉庫は一部のエリアを除いて犬OKなので、犬を連れている方も多く見かけました。

11月の平日の夕方でこの人出なので、週末やクリスマスに近づくにつれて混雑度合いは増していくと思われます。

最新情報をチェックして、イルミネーションは見るだけにして、混んでいたらご飯を食べるのは別の場所にするなど対策を考えておいた方が良さそうです。

赤レンガ倉庫の最新情報はここでチェック!

お天気や気温などによっても人出は左右されますが、混雑を回避するには週末はもちろんイベント開催時も避けた方がいいですね。

イベントはこちらで確認出来ます。

また、赤レンガ倉庫の最新情報は公式Twitterやインスタグラムで見ることが出来ます。

◆インスタグラム 

⇒⇒⇒赤レンガ倉庫公式インスタグラム

上から撮っている写真があると、人々の集まり具合がよく分かります。

◆公式Twitter

スポンサーリンク

赤レンガ倉庫の駐車場 平日夕方の混雑具合

続いて、赤レンガ倉庫の駐車場の混雑具合。この日は夕方17時半過ぎに第1駐車場に到着、多分半分も埋まっていない感じでした。

多分というのは、駐車場自体が暗いので全体像がはっきり分からなかったので。

赤レンガ倉庫付近に来る時はもう少し離れたコインパーキングに停めることが多く、ここに停めたのは初めてでした。

とにかく暗いです。

駐車場から海側の通路を通って、赤レンガ倉庫のイベント広場へ行ったのですが、ここも暗くて途中スマホのライトで足元を照らしたくらい。街灯がほとんどないので、海側は避けて明るい場所を通るかライトがあった方がいいかもしれません。

赤レンガ倉庫のパーキングの混雑状況は、こちらのサイトでチェックすることが出来ますので、当日参考にどうぞ。(地域で赤レンガ倉庫周辺を選択してください。)

約1時間後に駐車場を出る時には少し車が増えていましたが、まだガラガラでした。

11月下旬の平日だったので余裕で停められましたが、週末やクリスマスの時期は混み合います。

赤レンガ倉庫の駐車場は倉庫を挟んで両側に2ヶ所ありますが、P1が96台、P2が83台合計で179台分のみ。

駐車料金は最初の1時間が500円、以後30分毎に250円となります。

1店舗につき3,000円以上の利用すると駐車場1時間無料券がもらえますが、屋外イベントでの買い物は対象外です。

みなとみらい周辺にはコインパーキングもありますので、どうしてもクリスマスのシーズンに車で来る場合は、早めに来て停められる駐車場に車を停めて、そこからは徒歩やバスなどを利用するつもりでいた方がいいでしょう。

また、2018年の12月10日までなら、実証実験中のAI運行バスが運行中です。無料で利用できます。

詳細はこちらでご確認下さい。

AI運行バス

バスと言っても実際には乗降ポイントが決まっているミニバンサイズの乗り合いタクシーで、自動運転ではなくタクシードライバーさんが運転してくれます。

無料ですが、人数分のチケット(リーフレット)が必要なので詳細を確認の上、うまく利用してくださいね。

マリン アンド ウォーク ヨコハマの駐車場

赤レンガ倉庫のとなりにあるMARINE & WALK YOKOHAMAにも駐車場があります。

こちらの収容台数は89台と赤レンガ倉庫同様それほど多くはないのですが、平日に限り最大900円という料金設定があります。

最初の1時間は500円、以後30分毎に250円なのは赤レンガ倉庫と同じですが、特定日やイベント開催日を除いた平日に2時間以上停めておきたい場合はお得ですね。

特定日は4/29~5/5、8/13~8/15、12/29~1/3となっています。

MARINE & WALK YOKOHAMAも1店舗につき税込3,000円以上利用すると1時間無料サービスになります。

詳細はこちらのMARINE & WALK YOKOHAMAの公式ホームページでご確認下さい。

赤レンガ倉庫の後にMARINE & WALK YOKOHAMAにも寄ってみましたが、こちらもきれいにライトアップされていました。

赤レンガ倉庫に比べると人はかなり少なめだったので穴場的な感じでした。

スポンサーリンク

赤レンガ倉庫ライトアップ時間と開催期間

最後に赤レンガ倉庫のイルミネーションのライトアップ時間と開催期間をまとめておきます。

★ライトアップ時間&期間

2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火)

・11/24(土)~12/14(金)16:00~21:00
・12/15(土)~12/25(火)16:00~22:00

ツリーのみ23:00までライトアップされます。

荒天時は休業となることがあります。

場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

飲食や物販代は必要ですが、入場料はかかりません。

『クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫』プロモーション動画

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット

イルミネーションは夕方からですが、赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは11時からやっています。

2018年で9回目となる「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」はドイツの古都・アーヘンのクリスマスマーケットをイメージしています。

ヒュッテと呼ばれる木の小屋が立ち並び、ドイツのクリスマスに欠かせないグリューワインやソーセージなどのメニューが楽しめます。物販のヒュッテはほんの一部で、ほとんどが飲食でした。

現地でもらったチラシです。

クリスマスマーケットの終了時間はライトアップの終了時間と同じですが、ライトオーダーはそれぞれ30分前までとなりますのでご注意ください。

最新情報のチェックはこちらからどうぞ。
赤レンガ倉庫公式ホームページ 

スポンサーリンク

さいごに

まだ11月だったので街全体がクリスマスムードと言う訳ではありませんでしたが、雰囲気は十分楽しむことが出来ました。

混雑する日は赤レンガ倉庫での食事が目的なら、食事の時間帯をちょっとずらすことをお勧めします。

また、イルミネーションが目的なら食事は混んでいたら別の場所でもいいかなと思って行くことをお勧めします。

どちらにしても、寒さ対策をしっかりして楽しんできてくださいね。

みなとみらい駅を利用するなら見逃せない、グランモール公園のイルミネーションについてはこちらでどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする