高校野球の始球式2018年夏はレジェンド始球式!雨の場合は?

公開日: 

2018年8月5日(日)に開幕する第100回全国高校野球選手権大会は、毎日甲子園のレジェンドによる始球式が行われると発表がありました。

どの日に誰が始球式を行うのか、また雨で順延した場合の予定、NHKとABCの今年のテーマソングなどをまとめています。

スポンサードリンク

高校野球の始球式 2018夏はレジェンド始球式

第100回記念の甲子園は、高校野球の元球児による始球式から始まります。各日の登板予定は下記の通りとなります。

★始球式リスト
8月5日(日) 松井秀喜(星稜)
8月6日(月) 石井毅(現・木村竹志、箕島)
8月7日(火) 定岡正二(鹿児島実)
8月8日(水) 牛島和彦(浪商)
8月9日(木) 平松政次(岡山東商)
8月10日(金) 谷繁元信(江の川)
8月11日(土) 水野雄仁(池田)
8月12日(日) 本間篤史(駒大苫小牧)
8月13日(月) 坂本佳一(東邦)
8月14日(火) 中西清起(高知商)
8月15日(水) 安仁屋宗八(沖縄)
8月16日(木) 板東英二(徳島商)
8月17日(金) 金村義明(報徳学園)
8月18日(土) 中西太(高松一)
8月20日(月)準決勝(予定)
 第1試合 桑田真澄(PL学園)
 第2試合 佐々木主浩(東北)
8月21日(火)決勝(予定)
太田幸司(三沢)・井上明(松山商)

(※敬称略)

()内は出場当時の学校名です。

決勝は、第51回大会(1969年)の決勝で延長18回引き分け再試合の激闘を戦い抜いた三沢高校(青森)の太田幸司氏と松山商(愛媛)の井上明氏が二人で行うことになっています。

20日以外は全て第一試合(朝一番)に行われます。

プロ野球でも活躍した選手が多いですが、すでに引退されている懐かしい顔ぶれですね。オールドファンには楽しみが一つ増えました。

雨で順延した場合はどうなる?

雨天中止があった場合も基本的に各レジェンドの登板日には変更はない予定です。

中止のため開催日がずれてしまって、当初の予定にない日に試合が開催された場合は、後日登板者が検討されことになっています。

また、決勝開催日もずれる可能性もありますが、太田幸司氏は「決勝戦は何が何でも投げたい」と話しているそうです。

ただ、雨天などで順延した場合は変更になる可能性もありますので、最新情報をチェックしてみて下さい。

甲子園レジェンド始球式は第100回大会の記念事業のひとつで、始球式のボールは登板したレジェンドのサインを入れて甲子園歴史館に展示される予定となっています。

スポンサードリンク

高校野球テーマソング 2018夏

今年は100回記念大会ということで、例年とは違った試みがありますね。

NHKでは、夏の全国高校野球が100回の記念大会を迎えるのに合わせて、初めてとなる高校野球のテーマソングが作られました。

2018年夏の高校野球テーマソング、福山雅治さんの「甲子園」はNHKの「甲子園 特別な一年。」第100回全国高校野球選手権のホームページで一部が公開されています。

また、ABCの2018年夏の高校野球応援ソング、『熱闘甲子園』のテーマソングは嵐の「夏疾風(なつはやて)」です。

こちらは、ゆずの北川悠仁さんによって書き下ろされた“嵐×ゆず”のコラボレーションによる応援歌となっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夏疾風 (通常盤) [ 嵐 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/7/8時点)

さいごに

まだまだ今回登板する方以外にもレジェンドはたくさんいますので、今後もこういう企画はあってもいいのかなぁと思います。

懐かしい映像がたくさん流れそうなので、個人的にはそれも楽しみです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • Pocket
PAGE TOP ↑