鎌倉妙本寺の紫陽花 鎌倉駅から近いお寺のアクセスと拝観料は?

鎌倉駅の近くに用事があったので、少し前に到着するように出掛けてあじさい咲く妙本寺に行って来ました。

2018年6月19日の妙本寺の紫陽花写真と行き方、拝観料についてご紹介します。

スポンサーリンク

鎌倉妙本寺へ紫陽花を見に行ってきた

せっかく紫陽花の時期に鎌倉に行くけれど、この日はそんなに時間がなかったので鎌倉駅から近い場所にあるお寺で紫陽花が咲いている妙本寺に行って来ました。

総門から入って行くと方丈門が見えてきます。

方丈門の手前の左手にきれいに紫陽花が咲いていました。

そして、方丈門をくぐって中に入ると、階段横にも紫陽花が咲いています。

本堂の奥は青モミジがとてもきれいでした。この日は梅雨の晴れ間の午後、日差しが暑いくらいだったのですが、心地よい日陰を作ってくれていてホッと出来る空間でした。

秋にはまた違う景色が見られると思うので、時間を作って秋にも訪れたいと思います。

立派な二天門の手前にも紫陽花がかわいく咲いていました。

階段の途中の紫陽花が色とりどり、見事に咲いています。

そんなに小さなお寺ではありませんが、30分強あれば見て回われると思います。

ただ、比較的人が少なく、ベンチや階段などに腰を掛けてのんびり過ごしている方も多く、せわしなく見て回るよりも、ゆったりとした時間を過ごしたくなるようなお寺です。

鎌倉の妙本寺へのアクセス

鎌倉駅から徒歩7分ほど、駅方面から歩いていくと本覚寺の裏手に出て小さな橋を渡ると総門が見えてくるので、地図で見るよりも近く感じます。

途中の道はそんなに広くはないものの、車の通りは結構ありますので車に気を付けながら行きましょう。

出来るだけ階段を避けたい場合は方丈門の右側にはゆるやかな坂道もあり、二天門の方へ上がっていくことも出来ます。

スポンサーリンク

鎌倉妙本寺の拝観料は?

拝観料は決まっていません。無料でも見て回れます。

が、二天門のところに、境内の整備のため志を納めて下さいという趣旨の箱がありましたので、気持ちばかりの硬貨を入れたところ、結構大きな音の金属音がして、ちょっとびっくりしました。

ちなみに、方丈門から階段を上がって行った場所にあるトイレは、入らなかったので中は分かりませんが、新しくてきれいそうでした。

さいごに

鎌倉駅からもそんなに遠くないので、ちょこっと時間が余ったりした時には、カフェで時間調整するのもいいですが、妙本寺に寄ってみるのもいいのかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする