手帳には何を書いてる?挟んでおきたいものと便利グッズ

20150802_01
新たな気持ちで購入した新しい手帳、でも何を書いたらいいのか分からなかったり、書くことがないなど上手く使いこなせていないなぁと思う場合の参考に手帳に書くことリストをまとめてみました。

もちろん、ルールがある訳ではないですから、自由に書いていきましょう。

また、手帳を持ち歩く時に一緒に挟んでおくと便利なものや手帳関連の便利グッズも紹介します。

スポンサーリンク

手帳に何を書いてる?

何を書いたらいいか分からない場合は、とりあえずその日の食事内容でも何でもいいので、「書く習慣」をつけていくことから始めるといいでしょう。

手帳に毎日書くことを続けていくと、書きたいことが出て来ます。

◆手帳に書くこと
●予定
●約束
●次の日にやることリスト
●日記
●その日の行動(終わった出来事)
●服装

たまにしか会わない人なら、前回と被らないようになど後から便利
●誕生日&記念日
プレゼントなども書いておくと次の年に役立ちます。
●目標
年単位、月単位、週単位でもいいですね。
●年賀状やクリスマスカードの送付リスト
●気になる本やCDのタイトル
●読んだ本の中の好きなフレーズ
●思いついたアイディア
●その日に食べたものや飲んだもの
●掃除をした記録

排水口や換気扇など毎日するもの以外の記録
●出費(家計簿)
●体調の記録

体重や生理日、肌の状態、飲んだ薬、体温、睡眠時間の記録など

日記も構えることなく、日々の記録だと思えば書くことがないということもなくなるでしょう。1日のスケジュールだけでなく、行動の記録やメモをしておくだけでもいいのでは。書いて、残しておかないと特に印象に残ること以外は忘れてしまうものですからね。

日記は良いことがあった時だけ書いておくと後から見た時に楽しい思い出だけ蘇るので、毎日書くのはちょっとという場合にはお勧めです。

書くことがない時にはシールを貼るだけでもいいかもしれません。

また、手帳の後半にだいたい付いているメモには、「モチベーションが上がる言葉」や写真など貼っておくのもいいですね。

手帳に挟んでおくと便利なもの

いつも持ち歩く手帳に入れておくと便利なものをまとめてみました。

・付箋
・紙幣

 万が一紛失した時のダメージを考えて金額を決めましょう。
・絆創膏
 ケガだけでなく、服のほつれの応急処置にも使えます。
・クオカード
・小型のハサミ
・名刺
・ポチ袋
・雑誌や新聞の切り抜き
・切手

しおりに自分の好きな香りを付けたり、化粧品売り場でもらえる香水を含ませたペーパーをしおり代わりに挟んで使うと手帳を開く時に好きな香りが楽しめますね。

この他、写真やお守り、シール、手紙などを挟んでいる人が多いですね。

スポンサーリンク

手帳関連の便利グッズ

手帳を使う時に便利だと思ったグッズをご紹介します。

持ち歩く時の必需品
ブックバンド 3ペンホルダー

ブックバンドよりも外れないタイプがいい場合はこちら。
ベルトシール

一度使ったら、やめられない。
ポケット付箋

あると便利です。
手帳用のシール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミドリ midori 手帳用 シール
価格:280円(税込、送料別) (2019/7/27時点)

スリムタイプで20色から選べます。手帳用には細い方がいいですね。
PILOT 超極細0.38mmフリクション

手帳用の薄いはさみです。
しおり型 手帳用はさみ

ないと困るものではないですが、あると便利なグッズ達。好みのグッズを使って、オリジナルな手帳に仕上げていきましょう。

まとめ

お気に入りのグッズなどで手帳をカスタマイズしていくと愛着も出て来ますね。

個人的には翌日にやることリストを書くようにしてから、忘れることなく効率的に仕事が回るようになりました。

まずは何があっても一日一回手帳を開くことから始めましょう。