横浜で工場見学 土曜日は?予約なしでも行ける?デートにおすすめ

公開日:  最終更新日:2015/07/04

20150418_01

大人になっても、たまには社会科見学もいいものです。

今回は、横浜エリアで工場見学が出来る場所をご紹介しますね。

「最近デートがマンネリ化してるなぁ」なんて時には工場見学デートは如何でしょう?

スポンサードリンク

横浜で工場見学 土曜日もOKなところはある?

横浜の工場見学といえば、何と言っても大人気なのがシウマイで有名な崎陽軒。

★崎陽軒★
工場見学は、毎週水曜日・木曜日・金曜日・土曜日で1日2回あります。

1回目:午前:10:30~12:00(開場10:00)
2回目:午後:13:00~14:30(開場12:30)

無料で工場見学してから、出来立てのシウマイや横濱月餅の試食も出来るので予約は必須です。
3ヶ月前の毎月1日から予約受付が開始。例えば、8月分なら5月1日から電話受付が始まります。
予約受付TEL:045-472-5890
(年中無休 8:00~18:00 ※1/1~1/3は8:00~17:00)
すぐに予約が埋まってしまうので、希望日を決めて1日に予約しましょう。電話が繋がりにくいこともあるかもしれませんが諦めずに頑張りましょう!

子供もOKだけど、やっぱり大人の工場見学といえばビールです。
★キリンビール 横浜工場★
こちらは月曜日が休館なので週末は土曜日も日曜日もOKです。
月曜日が祝日の場合は、次の平日が休館日となります。また、4~11月の第一・第三月曜日は営業しています。

「一番搾り うまさの秘密体感ツアー(70分)」「自然の恵みを感じるツアー(85分)」などバリエーションもあり、無料で見学出来ます。ひとり3杯までの試飲(ビール&ソフトドリンク)が可能なので人気ですが「一番搾り うまさの秘密体感ツアー」は1回40名で週末の多い時には1日15回開催されているので、ギリギリでも予約可能なこともあります。

TEL:045-503-8250
(受付時間:10時~17時(休館日以外))
ホームページからも空き状況の確認と予約が可能です。

横浜の工場見学 予約なしでも大丈夫?

横浜エリアの工場見学が可能な場所で予約なしで行くのは残念ながら難しいです…。

スポンサードリンク

予約なしで行くとしたら、プチ工場見学ですね。
まずは、上記の崎陽軒の工場内にある「プチミュージアムショップ」。
電車の窓に見立てた46型のタッチパネルディスプレイを操作して、シウマイの製造工程や崎陽軒の歴史などを映像で見ることが出来ます。工場出来立てアツアツの商品が通常よりも安価で味わえるショップです。崎陽軒のキャラクター・しょう油入れの「ひょうちゃん」グッズ等の販売もあります。

もうひとつは、横浜博覧館の2階にある「ベビースターランド」。
ベビースターラーメンか出来上がっていく過程をガラス越しにガイド付きで見学でき、出来立てのベビースターが食べられます。入場料は無料ですが、ベビースターは有料です。

どちらもプチ工場見学なので、本格的に工場を見たい場合は、予約して行きましょう。

予約していないけど、今日行ける場所なら体験できるミュージアムは如何でしょう?
みなとみらいエリアのオリジナル「カップヌードル」を作ることが出来る「カップヌードルミュージアム」、ヘリコプターの操縦体験が出来る「三菱みなとみらい技術館」、操船シミュレーターのある「帆船日本丸横浜みなと博物館」などがおすすめです。

工場見学デート おすすめスポット【横浜エリア】

平日で予約が必要ですが、横浜エリアの見学出来る工場は他にもあります。

森永製菓 鶴見工場
無料でチョコレートなどの包装工程を窓越しに見学することができ、お土産まで頂けます。映像20分+見学60分+売店で買い物も出来ます。

TEL:045-583-0707
(受付は9:00~14:00)
ホームページからも予約可能です。

所在地:横浜市鶴見区下末吉2-1-1

横浜醤油株式会社
製造工程の一部のみが見学可能です。
TEL:045-401-9317
(土曜・日曜・祭日はお休み)
ホームページからの予約も出来ます。

所在地:横浜市神奈川区松見町3-1-6

まとめ

団体や小学生なら工場見学が可能な場所は他にもありますが、2人でもOKな場所は限られてしまいますね。気軽に見学させてもらえるのはありがたいです。そして、お土産までもらえてしまうお得な工場見学、一度行くとまた行きたくなってしまいます。

また、デートには外からの工場見学で、海からクルージングで工場夜景をみるのもいいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑