みなとみらいの花火2018臨港パークの有料席で見る?屋形船で見る?

公開日: 

神奈川新聞花火大会の復活とも言える、みなとみらいスマートフェスティバル2018の花火。

確実にいい場所で見るのにはやっぱり有料席ですね。

屋形船の花火プランも、場所取り不要で人気です。

スポンサードリンク

みなとみらいの花火 臨港パークで開催

2018年から、みなとみらいで先端技術と音楽・アートをコラボした新たなイベントが開催されることになりました。

前半が和楽器の演奏、後半が横浜港の夜を音と光で彩るスカイシンフォニー イン ヨコハマ(花火)です。

★みなとみらいスマートフェスティバル2018

日時:9月8日(土) 18:30~20:00

■18:30~19:15
AUN J (アウン ジェイ)クラシック・オーケストラ with Team J

和太鼓、中棹三味線、津軽三味線、鳴り物、尺八、篠笛、箏の特別編成の和楽器演奏。

■19:30~20:00
音と光で彩るスカイシンフォニー イン ヨコハマ(花火)

会場:耐震バース会場・臨港パーク特設会場

会場への詳しいアクセスはこちらでご確認下さい。

みなとみらい2018花火の有料席

「みなとみらいスマートフェスティバル2018」の有料席は、パイプ椅子の一般協賛席(2種)と専用シートが配布される芝生エリアがあります。

【料金】
◆耐震バース会場 一般協賛席(パイプ椅子)
7,500円(税込)※指定席

◆臨港パーク会場 一般協賛席(パイプ椅子)
7,500円(税込)※指定席

◆臨港パーク会場 芝生エリア(専用シート配布)
1,500円(税込)

チケット購入者のひざ上で観覧する未就学児は入場無料です。
(席が必要な場合は別途、要チケット)

臨港パーク特設会場の開場は15:00、耐震バース会場の開場は16:30の予定。

耐震バースの一般協賛席と芝生エリアはチケットぴあiconで発売中です。

臨港パーク会場の一般協賛席のみ「みなとみらいスマートフェスティバル2018」のチケット事務局で販売されています。

一般協賛席の料金は「みなとみらいスマートフェスティバル2018」の実施費用になるので、荒天で中止の場合でも返金されませんのでご注意ください。

芝生エリアのチケットはイベント開始前に中止の場合、返金されます。

みなとみらいスマートフェスティバル有料席(チケットぴあ)icon

当日パフォーマンスステージは、臨港パーク正面の海上に設置されるため、耐震バース会場では映像での観覧となります。

また、臨港パーク会場でもステージまで距離があり、場所によっては見えない可能性もあるそうですが、花火がメインの目的なら、どの席でも大丈夫ですね。

スポンサードリンク

みなとみらい花火 屋形船なら場所取り不要

有料席は席のみですが、乗り合いの屋形船なら食事付きで楽しめます。

★屋形船 濱新

みなとみらいのぷかり桟橋から17:15乗船開始、17:30の出航予定です。

料金は乗船料、食事、飲み物、税・サービス料込みで21,600円。

大人2名からの予約となり、天候や主催者側の都合で花火が中止の場合でも、通常の横浜港周遊コースにて出航します。

場所取り不要で、ゆっくりご飯を食べながら花火を楽しむのもいいですね。

一休.comからの予約なら10%OFFの19,440円になります。

屋形船 濱新の花火乗合船の詳細をチェック

★アニバーサリークルーズのイベントクルーズ

屋形船ではありませんが、アニバーサリークルーズでは、乗り合いのクルーズが実施されるかもしれません。

8月9日現在は「貸し切りプラン」のみの案内ですが、日程的に近くなると乗り合いクルーズも開催される可能性もあるので、気になる方はちょこちょこチェックしてみて下さい。

アニバーサリークルーズ

さいごに

今回は9月の開催となり、新たなイベントと言うことで混雑状況等、読めない部分もありますね。

早くから場所の確保が出来るのなら、有料席でなくてもいいかもしれませんが、そうではない場合は有料席が安心です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑