神奈川新聞花火大会が復活?みなとみらいスマートフェスティバルの花火は9月!

公開日:  最終更新日:2018/08/09

神奈川新聞花火大会は2016年の8月2日を最後に安全上の問題から休止され、2017年、2018年の8月の再開はありませんでした。

が、2018年9月に「みなとみらいスマートフェスティバル」と新たな形になって花火も復活します。

スポンサードリンク

神奈川新聞花火大会が復活?

神奈川新聞社社長が実行委員長を務める「みなとみらいスマートフェスティバル実行委員会」から、先端技術と音楽・アートをコラボしたイベント「みなとみらいスマートフェスティバル2018」を開催すると発表されました。

神奈川新聞花火大会としての復活ではありませんが、イベントのラストの30分は「スカイシンフォニー イン ヨコハマ」として横浜港の夜が音と光で彩られます。

みなとみらいスマートフェスティバルで花火

★みなとみらいスマートフェスティバル2018

日時:2018年9月8日(土) 18:30~20:00

会場:耐震バース会場・臨港パーク特設会場

内容:(予定)

◆18:30~19:15
AUN J クラシック・オーケストラ with Team Jによる和楽器演奏。
和太鼓、中棹三味線、津軽三味線、鳴り物、尺八、篠笛、箏の特別編成で演奏が披露される予定です。

◆19:30~20:00
音と光で彩るスカイシンフォニー イン ヨコハマ(花火)

花火の規模としては、今までの神奈川新聞花火大会と同規模とのことですが、時間が1時間だったのが30分と短くなっているため、凝縮された花火の打ち上げとなるそうです。

イベント直前、当日の告知は「みなとみらいスマートフェスティバル2018」のTwitterで発信されます。

スポンサードリンク

⇒「みなとみらいスマートフェスティバル2018」の有料席についてはこちらの記事でまとめています。

みなとみらいの花火は9月!

2018年は9月に開催されることになった、みなとみらいの花火。

2年前の2016年の最後の神奈川新聞花火大会の動画がこちらです。

第31回神奈川新聞花火大会(スカイシンフォニー in YOKOHAMA )/カナロコ

この時も花火は2部構成で、2部は「スカイシンフォニー in YOKOHAMA」として音楽に合わせて花火が打ち上げられていましたので、この2部の部分と新たに世界で活躍中の和楽器グループ「AUN J CLASSIC ORCHESTRA」を中心に編成した「AUN J クラシック・オーケストラ with Team J」の演奏と花火の両方が楽しめるイベントになるようですね。

AUN J クラシック・オーケストラ(アウン ジェイ クラシック オーケストラ)は横浜DeNAベイスターズ夏のイベント「勝祭」のテーマソングを制作し、2014年、2015年に横浜スタジアムで演奏もしています。

今回は、AUN J主要4名のメンバーの他、弟分のSAMURAI J BANDから、横浜出身の太鼓シンゴの他2名、妹分NADESHIKO J ENSEMBLE、SAKURA J SOUNDSから各1名が加わり、和太鼓、中棹三味線、津軽三味線、鳴り物、尺八、篠笛、箏の合計9名の特別編成です。

AUN J クラシック・オーケストラについて詳しく知りたい方はこちらのホームページでチェックしてみて下さい。

さいごに

新たなイベントとして2018年9月に復活する横浜みなとみらいの花火。

暑い夏の最後の思い出になりそうです。

イベント自体の発表が7月末と遅く、花火をメインに謳っていないのもあまり人出が多くなり過ぎないようになのかなとも思ってしまいますが、来年以降も開催してもらうためには安全に無事に開催されることを願います。

見に行く側もマナーを守って、鑑賞したいですね。

《関連記事》
みなとみらいの花火2018臨港パークの有料席で見る?屋形船で見る?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑