鎌倉の紅葉 平日の朝の北鎌倉の歩き方 帰りにパン屋に寄る

公開日: 


11月末の平日の朝に鎌倉の紅葉を見に行ってきました。今回は北鎌倉エリアの紅葉をご紹介しようと思います。

鎌倉の紅葉は例年11月後半から12月上旬にかけて見頃を迎えます。11月末のこの日は見頃を迎えた木もあれば、まだこれから十分楽しめる木もあり、もうしばらく鎌倉の紅葉は楽しめそうです。

スポンサードリンク

鎌倉の紅葉 11月末の平日朝に北鎌倉へ行ってきた

北鎌倉エリアの紅葉、まずは円覚寺から。

朝早く起きて、8時ちょっと過ぎに円覚寺に到着しました。

人出はまだまばらなので、少し待っていたら人が入らない写真が撮れました。

ここは境内の中まで入らなくても見ることが出来ます。

Suicaでサクッと拝観料を払って中へ。広い境内の中には紅葉スポットが点在します。

こちらもまだ人が少ない一瞬に誰も入らない写真が撮れました。

まだ内側は緑も残っているのでしばらく紅葉は楽しめますね。

円覚寺の境内の中には弁天堂の近くや白雲庵付近からなどいくつか富士山が見えるスポットがあります。

この日は富士山を見るのには少し暖かすぎて、霞んでしまっていましたが肉眼では富士山が見えました。ただ、写真を撮るとこんな感じに。

真ん中に富士山がありますが微妙です。冬のよく晴れた寒い日なら、階段や坂を上ることになりますが高い位置まで行って是非見てみて下さい。

続いて徒歩で明月院へ移動。

この丸窓の写真が有名ですが、丸窓の向こう側の本堂後庭園が紫陽花の時期と紅葉の時期だけ特別に公開されていてたくさん人がいるので人を入れずに写真を撮るのはなかなか難しいです。

また、タイミングによってはこの丸窓の写真を撮るために並ぶこともあります。とは言え紫陽花の時期に比べれば待ち時間も短く済みます。

拝観料が追加で必要になりますが、特別公開中の本堂後庭園へも行って来ました。

個人的にはこちらも含めて明月院だと思うくらいなので、明月院まで来たら是非立ち寄ってみて下さい。

朝の太陽光がまぶしかったです。

明月院もまだ紅葉が楽しめそうでした。

さらに移動して今度は東慶寺へ。

こちらも入る前から紅葉がお出迎え。

中を進んでいくと大きなイチョウがあり、その下には10月桜もかわいく咲いていました。

10月桜

ちょうど通路の上あたりにクモが!

写真だとクモの糸が見えませんが、ちゃんと糸につかまっていました。

それにしてもきれいな青空です。

東慶寺の紅葉もまだこれから変化していきそうです。

鎌倉紅葉 北鎌倉の歩き方

混んでいる場所は苦手だけど、どうしても紅葉のいい時期に見に行きたかったので、朝早く行くことにしました。

行こうと思っている場所のそれぞれの開門時間をチェックすると、円覚寺が8時、明月院が9時、東慶寺が8時半~でした。

なので、一番早い円覚寺に合わせて8時ちょっと過ぎに北鎌倉駅に到着。電車は下りですからものすごいラッシュという訳ではないものの、高校生の通学時間と重なるので混んでました。

今回行った円覚寺、明月院、東慶寺は北鎌倉駅からそれぞれ徒歩圏なのでバスの時間等を気にすることもなく、円覚寺が早く見終われば先に東慶寺に行き、そうでなければ明月院に行ってから最後に東慶寺に行く予定で出発。

時間を気にせず見て回っていたら、円覚寺に1時間以上滞在していたので明月院に先に行き、最後に東慶寺に行きました。

北鎌倉を見たあとに徒歩で鎌倉駅方面に行く場合でも、円覚寺を最初にすればあとはどの順番で見てもそんなに変わりはないかなと思います。

開門時間や閉門時間は微妙に異なりますので、昼間の時間帯以外に行く場合はチェックしてから行くことをお勧めします。

11時過ぎの円覚寺前はすごい人でした。

スポンサードリンク

帰りに寄った北鎌倉のパン屋さん~にちりん製パン

明月院から東慶寺までの移動の間にある小さなパン屋さん「にちりん製パン」。

先に東慶寺に行ってから帰りに寄ろうと思って戻ってきたら、お店の外に数人の行列が出来ていました。

と言ってもお店が小さく、店内は3人入ればキツキツなくらいなのでちょっとだけ待ってパンを購入。

ハード系のパンが多めですが、焼き上がる時間に差があるようでバゲット系のパンは残念ながら入手できず。またの機会に寄ってみたいと思います。

食べログの口コミを見たら「ハリネズミ」や「ねこ」のパンが有名なようですが、この日はありませんでした。これも次回のお楽しみに。

さいごに

北鎌倉の紅葉は近い場所に見どころが集まっていますし、迷うこともないと思いますので初めての方にもお勧めです。

混雑を避けたい場合は朝がいいですね。

この日は比較的暖かかったので移動中に歩いていると汗ばむくらいでしたが、境内は日陰の場所も多いので防寒対策を忘れずに楽しんできて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑