侍ジャパン アジアチャンピオンシップ2017テレビ中継とメンバー

公開日: 


春にWBCが開催され、この秋はいまひとつ侍ジャパンの試合の盛り上がりに欠けているようにも感じますが、始まれば気になるのが代表の試合ですね。

いよいよ明日から始まる2017年のU-24侍ジャパン『ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017』の試合日程、テレビ中継予定、代表メンバーについてまとめています。

スポンサードリンク

侍ジャパン アジアチャンピオンシップ2017試合日程

『ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017』

【参加チーム】チャイニーズ・タイペイ代表、韓国代表、日本代表

【試合日程】
11/16(木) 19:00 日本 VS 韓国
11/17(金) 19:00 韓国 VS チャイニーズ・タイペイ
11/18(土) 18:30 チャイニーズ・タイペイ VS 日本
11/19(日) 18:00 決勝

【試合会場】東京ドーム

【優勝賞金】
優 勝 ¥20,000,000
準優勝 ¥5,000,000

【主な大会規定】

・参加資格はU-24(1993年1月1日以降生まれ)
または入団3年目以内
※オーバーエイジ枠3名

・全試合DH制を採用
・投手の投球制限なし
・先発投手は前日発表
・コールドはなし
・9回を終了して同点の場合はタイブレーカー制
10回の攻撃から無死一・二塁、継続打順で開始となります。
※予選は12回終了時に決着がつかない場合は引き分け

いつもの代表メンバーと大きく違うところが年齢制限があるところですね。若い選手達にはチャンスですので目立つ活躍を期待してます。

侍ジャパン2017テレビ中継

★日本戦のテレビ中継予定
11/16(木)TBS系列 19:00~22:00 韓国戦
11/18(土)フジテレビ系列 18:30~20:54 チャイニーズ・タイペイ戦 
11/19(日)テレビ朝日系列 18:00~20:54(※日本戦の場合) 決勝

全て試合開始から終了まで完全中継の予定となっています。

金曜日は侍ジャパンの試合はありません。

テレビ中継もいいですが、東京ドームでのチケットもまだ結構あるようですので、足を運べる方は是非。ユニフォーム付きのチケットもまだ残っています。(11/15現在)

チケットぴあでアジアプロ野球チャンピオンシップ2017をチェック!
icon

スポンサードリンク

侍ジャパン代表メンバー

★2017年侍ジャパン代表メンバー★
【投手】
11 野田 昇吾 (西武)
16 又吉 克樹 (中日)
18 多和田 真三郎 (西武)
19 山崎 康晃 (DeNA)
20 近藤 大亮 (オリックス)
21 今永 昇太 (DeNA)
23 薮田 和樹 (広島)
25 平井 克典 (西武)
30 石崎 剛 (阪神)
34 堀 端輝 (日本ハム)
90 田口 麗斗 (巨人)

【捕手】
4 若月 健矢 (オリックス)
10 近藤 健介 (日本ハム)
22 田村 龍弘 (ロッテ)
62 甲斐 拓也 (ソフトバンク)

【内野手】
1 京田 陽太 (中日)
6 源田 壮亮 (西武)
7 外崎 修汰 (西武)
8 中村 奨吾 (ロッテ)
12 松本 剛 (日本ハム)
33 山川 穂高 (西武)
63 西川 龍馬 (広島)

【外野手】
9 オコエ 瑠偉 (楽天)
37 桑原 将志 (DeNA)
51 上林 誠知 (ソフトバンク)

※番号は背番号です。

10/27にオリックスの山岡泰輔投手がケガのために辞退し西武の野田昇吾投手、11/8に巨人の宇佐見真吾選手がケガのために辞退し、代替としてオリックスの若月健矢選手が選出されています。

また、中日・又吉投手、ソフトバンク・甲斐選手、西武・山川選手がオーバーエイジ枠での選出となっています。

★コーチングスタッフ★
監督 80 稲葉 篤紀
ヘッド兼打撃コーチ 88 金子 誠
内野守備・走塁コーチ 82 井端 弘和
外野守備・走塁コーチ 87 清水 雅治
投手コーチ 81 建山 義紀
バッテリーコーチ 84 村田 善則

予告先発など最新情報が気になる場合は侍ジャパンの公式ツイッターもあります。

さいごに

今大会は稲葉監督の代表監督デビューとなりますね。小久保ジャパンに続き、監督経験のない稲葉氏の采配も楽しみにしたいと思います。

初めてJAPANのユニフォームを着る選手はいい経験を積んで、年齢関係なく侍ジャパンのメンバーに選ばれるように頑張って欲しいものです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑