高校野球神奈川大会の観戦料金は?保土ヶ谷球場へ行ってきた

公開日: 

暑い時期に開催となる夏の高校野球の地方予選。天気がいい日に保土ヶ谷球場で開催された神奈川大会の1回戦を生で観戦してきました。

プロ野球とはまた異なる魅力のある高校野球の球場での観戦。はまりそうです。

スポンサードリンク

高校野球神奈川大会の観戦 料金はいくら?

夏の神奈川大会のチケットは7/8(土)の開会式~26日(水)の準々決勝まで共通となっていて試合日の指定はありません。また球場もヨコハマ、保土ヶ谷、ひらつか、相模原、大和、横須賀、藤沢、秦野、小田原、いせはら、ハマヤクの各球場共通券となっています。

一般券は500円です。

いつ購入したチケットでも使用する当日、その球場限りで1日有効となります。1日券なので500円で2試合、もしくは3試合見ることも可能です。

保土ヶ谷球場のチケットブースでは20枚までまとめて購入可能と書かれていました。

何度も観戦予定の場合は試合後に次回分を買っておくと次の試合の時はチケット購入の列に並ぶ必要がありませんね。混雑が予想される試合を観戦予定の場合は便利だと思います。ただ、特に人気のカードでない限りは当日購入しても問題ないと思います。

座席指定はない入場券ですので自由席です。通常、内野席が埋まらない限り外野席は開放されません。

例年、準決勝までは満員になってしまうことはほとんどないようです。

ただ、横浜スタジアムで行われる準決勝、決勝は料金的には変わりませんが朝から並ぶことがあるくらい人気なので特に決勝、準決勝が週末に当たる場合はかなりの混雑を覚悟の上で出掛けましょう。

スポンサードリンク

高校野球神奈川大会を保土ヶ谷球場で観戦

サーティーフォー保土ヶ谷球場は今回初めて中に入りましたが普段横浜スタジアムや東京ドームで野球を観ているので、グラウンドまでがとにかく近いです。

そして自由席なので空いていればバックネット裏でも観戦が可能です。
バックネット裏の席からは両チームのベンチも見えました。

せっかくなので色々と移動してみましたが、1塁側3塁側ともに外野に近い方まで行っても見やすかったです。

バックネット裏の上段にはtvkの放送用のブースもありました。

3塁側の外野席寄りから。外野寄りの席はベンチシートです。(空いているので寝ている人もいました)

保土ヶ谷球場は内野席の一部に屋根がついているので陽射しが遮られて観戦するのには非常にありがたいです。
この日は風はありましたが、晴れていたので屋根のある場所でも長い時間いるとかなり暑かったです。水分を十分にとりながらの観戦でないと厳しいですね。

各校の応援団席はほぼ日向でした。応援を含めての高校野球なのでブラスバンドやチアガールの皆さんは大変だと思いますが熱中症には十分気をつけて応援して欲しいですね。

1塁側、ライトスタンド寄りからはみなとみらいも見えます。

写真はありませんが、1塁側、3塁側それぞれに売店があり飲み物やアイス、焼きそばなども購入可能です。外よりは若干高いですが…。

トイレも観客席の下部分にありますが、まぁ特別きれいではありませんが普通に利用できます。

球場の外にはこんな看板がいくつも設置されていました。

この日は平日の1回戦と言うこともあり、駐車場は満車にはなっていませんでしたがB駐車場の奥のグラウンドが臨時駐車場となってました。

保土ヶ谷公園の駐車場はA駐車場とB駐車場の2ヶ所ありますが、野球場に近いのはA駐車場となりますので車で行く場合A駐車場に空きがあればA、なければB駐車場に停めましょう。B駐車場でも徒歩で5分ほどです。

◆保土ヶ谷公園の駐車場

【時間】5時~23時
(大型は8時30分~17時)

【収容台数】
大型10台 普通384台(臨時368台)内身障者用7台
(A駐車場とB駐車場の合計)

【料金】
普通車/1時間まで:210円
以後30分ごとに110円
上限:1,000円

※収容台数が多くないので、週末の試合だと周辺も含めて大渋滞となっていることも多々あります。

◆バス
・JR保土ケ谷駅西口より横浜駅西口行きまたは保土ケ谷駅行き循環(25系統)バス10分、保土ケ谷野球場前下車

・横浜駅西口より保土ケ谷駅西口行き(14番のりば25系統)バス30分、保土ケ谷野球場前下車 

・相鉄線星川駅より保土ケ谷駅西口行き(25系統)バス7分、保土ケ谷野球場前下車

・相鉄線星川駅または、和田町駅より徒歩15分

横浜市営バスの経路時刻表検索はこちら

保土ケ谷野球場前バス停は本当に野球場がすぐそこです。
奥の建物が野球場です。

さいごに

TV観戦はしていたものの、今回初めて高校野球の神奈川大会を生観戦しましたがバックネット裏の上方にはスコアブックをつけながら観戦する方もいれば、外野席に近い屋根がない場所では上半身裸で日焼けしながら観戦する方など楽しみ方もそれぞれでした。

プロ野球観戦とはまた違い、イニングの交代の時の全力疾走や金属バットの音なども心地よく、特にどちらの学校を応援する訳ではなくても十分楽しめました。

選手交代のアナウンスが遅れたりするのもご愛嬌。甲子園球場まではなかなか行かれない方には地方予選はおすすめです。

《関連記事》
高校野球観戦の時の熱中症対策と持ち物 日焼けにも要注意!

甲子園の高校野球を初めて観戦 どこの席がおすすめ?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑