子犬のトイレのしつけ方法 トイレ覚えない!ケージの外でする理由

公開日: 

子犬を迎えた後にまず最初の課題と言えるのがトイレトレーニングですね。子犬にトイレを教えるのは最初が肝心です。

もし、ネットで調べて色々な方法を試しているのにトイレが出来るようにならないという状況なら、シンプルに考えてひとつの方法を徹底することをお勧めします。

トイレのしつけ方法はひとつだけではありませんが、様々な方法の中からいいとこ取りが出来るわけではありませんので、どの方法を選ぶとしても、ひとつの方法を少なくとも2~3週間しっかり試し、効果があると思ったら続けていくことが大切です。

今回は子犬にトイレを教えていく方法をご紹介します。

スポンサードリンク

子犬のトイレのしつけ方法

確率的には低いですが、例えショップやブリーダーさんのところでトイレトレーニングがされていたとしても、自宅に迎えた場合環境が変わるのでそのまま出来るとも限りません。

自宅に迎えたら一から、子犬に分かりやすく教えていきましょう。

子犬のトイレトレーニングでご家族がすることはたったひとつ。

失敗させないこと。

それだけです。きちんと管理をして、トイレトレーの上で100%させることが出来ればあとは時間の問題で出来るようになります。

最初から広いリビングでどこで排泄してもいい状態でちょこんと置いてあるトイレトレーの上でしてというのは難しすぎます。

まずはケージ(サークル)を利用して、サークルの中ではトイレトレーの上で排泄をするようにし、排泄をした時に大げさなくらい褒めましょう。食べ物が好きな子の場合は食べ物を与えるのもありです。

そして、遊んであげられるタイミングであればサークルから出してフリーにして一緒に遊びましょう。子犬にとってはこれが一番のご褒美となるでしょう。

子犬がトイレを覚えない理由

子犬がトイレを覚えない理由は100%トイレトレーでさせるようにして、成功を褒めていないからの可能性が高いです。

成功した時に褒めている場合でも、失敗させてしまっていたら意味がなくなってしまうので、大切なのは失敗させないことなのです。

成功した時に褒めなかったとしても、失敗させなければ勝手に覚えると言ってもいいくらいです。

なので、トイレトレーの上で排泄をすることが「常識」になるまで管理をして成功させましょう。

トイレを管理するのに役立つのが排泄の記録をつけることです。

子犬が排泄をするタイミングは、寝起き、ご飯を食べた後、水を飲んだ後、遊んだ(動いた)後です。

特にウンチは食事のタイミングと関係がある場合が多いので排泄のタイミングを掴むことで失敗を防げますね。

●排泄の記録の例
□月□日(月)
06:00 サークル内 小○
06:20 リビング  小×
06:30 朝ごはん
07:15 サークル内 大○
07:30 サークル内 小○
09:00~12:30 留守中 小2回○ 大1回○

このように記録を付けていくと排泄のサイクルが分かってきます。

次に、例えば上記のように6:00にトイレで成功した後にリビングに出してフリーにしていたら、20分後に粗相をしてしまったという場合にどう管理していくかですね。

スポンサードリンク

子犬がトイレにケージの外から戻らないのは何故?

子犬がトイレを覚えていく過程ではまずサークルの中でトイレトレーの上でちゃんと排泄するようになります。

その次の課題はサークルの外にいる時にサークル内のトイレに戻ることですね。

サークルの外からでもトイレに戻るようになるまでは、引き続き失敗させないことが重要です。

サークルの外で粗相をしてしまうのは、大抵の場合フリータイムが長すぎること、もしくは排泄直後かどうか分からないのにフリーにしてしまっていることが原因です。

ですので、サークルから出して遊ばせるタイミングと時間の管理が必要です。排泄の間隔が短い2~3ヶ月の子犬の場合はフリータイムは数分から長くても10分~20分程度、フリーにしていいのは排泄直後のみです。

次に排泄をしたくなる前に必ずサークルへ戻しましょう。これで失敗は防げます。

また、フリーにしている間は絶対に目を離さずに排泄しそうな素振りがあればすぐにサークルへ。見ていない時に粗相をしてしまうのはご家族の失敗です。

今日、まさに今から失敗ゼロを目指しましょう。

失敗ゼロが続いていくとサークル内のトイレに戻って排泄するようになります。

どのくらいの期間で戻るようになるかは個体差があるので、1週間も掛からずに戻るようになることもあれば1ヶ月以上掛かることもあります。すぐに戻るようにならないからと言って諦めず、失敗ゼロの状態をキープしていきましょう。

さいごに

トイレが出来るかどうかはご家族が管理出来るかどうかの問題なので、子犬自身の問題ではありません。

トイレは室内で一緒に生活をしていくのであれば、基本中の基本です。しっかり管理して早く覚えてもらって、粗相の心配なくフリーに出来るように頑張っていきましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑