WBC2017の試合日程とチケットの入手法 侍ジャパン代表メンバーは?

公開日:  最終更新日:2017/01/06

20161221_01
代表メンバーの一部が発表され、チケット発売も間近、2017年3月に行われるWBC(World Baseball Classic)の本番が近付いてきました。

WBC 2017の日本代表侍ジャパンの強化試合を含めた試合日程とチケット情報、代表メンバーについてまとめておきたいと思います。

残りの代表メンバーは追って追加していきますがイチロー選手を含めたメジャーリーガー達の動向が気になります。

スポンサードリンク

WBC 2017年3月の強化試合も含む試合日程

今回の2017年のWBCは1次ラウンドが4チームずつ4組に分かれて東京、ソウル(韓国)、マイアミ(米国)、グアダラハラ(メキシコ)の各プールで開催され、それぞれ上位2チームが2次ラウンドに進出します。

2次ラウンドは東京とサンディエゴ(米国)で行われ、それぞれを勝ちあがった上位2チームずつ(4チーム)がロサンゼルス(米国)で行われる決勝ラウンドに進出となります。

日本代表はまず1次ラウンド東京プールでキューバ、中国、オーストラリアとの対戦となります。

《試合日程》

★1次ラウンド(球場:東京ドーム)
3月7日(火)19:00 日本 vs キューバ
3月8日(水)12:00 中国 vs キューバ
3月8日(水)19:00 日本 vs オーストラリア
3月9日(木)19:00 オーストラリア vs 中国
3月10日(金)12:00 キューバ vs オーストラリア
3月10日(金)19:00 日本 vs 中国
3月11日(土)19:00 プレイオフ(同率チームがある場合)

東京プール以外の対戦日程はこちらで確認出来ます。

★2次ラウンド(球場:東京ドーム)

※日本代表が2次ラウンドに進んだ場合、東京プールの結果が1位でも2位でも日本代表の試合日程は変わりません。
3月12日(日)19:00
3月14日(火)19:00
3月15日(水)19:00

★決勝ラウンド(球場:ドジャースタジアム)

※全て日本時間
3月21日(火)10:00 プールEの2位 vs プールFの1位
3月22日(水)10:00 プールEの1位 vs プールFの2位
3月23日(木)10:00 決勝戦

※日本代表は勝ち進んだ場合プールEです。

上記の本戦の前に侍ジャパン日本代表は2/23(木)~2/26(日)まで宮崎で強化合宿が行われ、2/25(土)にはKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎にて福岡ソフトバンクホークスとの練習試合が予定されています。(雨天の場合は2/26に順延)

その後、台湾プロ野球リーグの選抜チーム(CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ)との壮行試合が、2/28(火)と3/1(水)に福岡ヤフオク!ドームで行われる予定となっています。

さらに強化試合として京セラドーム大阪にて、
3月3日(金)19:00 阪神 vs 日本代表
3月5日(日)19:00 オリックス vs 日本代表

の試合が予定されています。

ちょっとわかりづらい気もしますが、練習試合⇒壮行試合⇒強化試合となっていくようですね。

WBC2017のチケットの入手方法

WBCのチケットは1次ラウンド、2次ラウンド、強化試合共に先行販売1と2があり、その後に一般発売となります。

◆先行販売1◆

2016年12月24日(土)12:00~2017年1月6日(金)23:00

ローソンチケットにて先行販売が開始されます。

WBC本戦の4日間通し券と3日間通し券(強化試合は2日間通し券)が販売され、個別の試合単位での発売はWBC記念オペラグラス付きとのことで、そのグッズ代が4,500円別途必要になるそうです…。

日本代表は東京ドームでは全試合1塁側となります。

◆先行販売2◆

2017年1月7日(土)12:00~1月20日(金)23:00

4日間通し券と3日間通し券(強化試合は2日間通し券)が販売されます。こちらは、ローソンチケット以外でも入手可能となります。
※[追記]各サイトにて1/7(土)12時より通し券以外のチケットも先行発売があります。それぞれのサイトにより先行手数料が掛かる場合がありますので申し込み前にチェックして下さい。

ローソンチケット
オンラインチケット
イープラス
チケットぴあ

会員登録が必要なサイトが多いので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

◆一般発売◆

1月21日(土)11:00~

ローソンチケット
オンラインチケット
イープラス
チケットぴあ
セブンチケット

各サイトの他、一部電話や店頭でも販売されます。

◆見切り席◆(1次ラウンド&2次ラウンド)

東京ドームで行われる1次・2次ラウンドでは、グラウンドの一部が見えない、または見えづらい席が見切り席として販売されます。

こちらはイープラスの取扱いで、発売開始が一般発売より早い

1月7日(土)12:00~

となっています。

指定席S見切り席 ¥7,000
指定席A見切り席 ¥5,000
外野指定見切り席 ¥3,000

と正規の価格よりも格安になっていますし、一般発売よりも早く発売されるので雰囲気だけでもどうしても味わいたいという場合は先に抑えておくのもありかもしれません。席数は少ないと思いますが。

席種や各種料金の詳細は下記のサイトでご確認下さい。

1次ラウンド(東京ドーム)のチケット情報

2次ラウンド(東京ドーム)のチケット情報

強化試合(京セラドーム大阪)

1次ラウンドのプレイオフは開催決定後に当日券のみ販売されます。各プレイガイドのインターネットでは準備が整い次第、窓口販売やコンビニでは10:00から販売予定となっています。

スポンサードリンク

WBC 2017の侍ジャパン代表メンバー

2016年12月に一部先行発表された侍ジャパンのメンバーです。
今後発表があり次第、追加していきます。

【投手】
増井浩俊(北海道日本ハム)
宮西尚生(北海道日本ハム)
大谷翔平(北海道日本ハム)
牧田和久(埼玉西武)
則本昂大(東北楽天)
菅野智之(読売)
秋吉亮(東京ヤクルト)

【捕手】

大野奨太(北海道日本ハム)
嶋基宏(東北楽天)

【内野手】
中田翔(北海道日本ハム)
松田宣浩(福岡ソフトバンク)
菊池涼介(広島東洋)
坂本勇人(読売)
山田哲人(東京ヤクルト)

【外野手】
内川聖一(福岡ソフトバンク)
秋山翔吾(埼玉西武)
鈴木誠也(広島東洋)
筒香嘉智(横浜DeNA)
青木宣親(ヒューストン・アストロズ)

今のところ国内組18名+MLB1名の19名が選出されています。
最終メンバーは28名なので、残り9名はメジャーリーガーの動向を見ながら決定されると思われます。

最終登録エントリーは2017年2月6日(月)です。日本代表以外も各国のMLB所属選手の参戦がどのくらいあるのか気になるところですね。

さいごに

11月のメキシコ代表とオランダ代表との強化試合ではかなり空席が目立っていましたね。WBC本戦はそんなことはないと思いますが…。

ユニフォームやマフラー、腕時計、オペラグラス付きなどチケットの種類も多く分かりづらいですが、個人的には1次ラウンドのチケットを何とか入手したいなぁと思っています。

最新情報は野球日本代表侍ジャパン公式ツイッターをフォローしてチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑