プロ野球ドラフト会議の日程2016とテレビ中継 観覧は可能?

公開日:  最終更新日:2017/07/21

20151005_01
2016年のプロ野球ドラフト会議もクライマックスシリーズ(CS)と日本シリーズの間に開催されることが発表されています。

毎年指名される訳でもないのに何故かドキドキしながら見てしまうドラフト会議。2016年の日程、テレビ中継予定、観覧方法についてまとめています。

スポンサードリンク

2016年のプロ野球ドラフト会議の日程

今年もプロ野球の新人選手選択会議は、大正製薬の特別協賛で行われます。

「プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD」

開催日 : 2016年10月20日(木)

時間 : 17:00開始予定

会場 : グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

ドラフト1位(1巡目)の指名は全球団がまず「入札」し、複数球団で競合した場合は「抽選」となります。ドラフト2位(2巡目)以降は今年のセ・パ交流戦でパ・リーグが勝ち越したので、パ・リーグの6位の球団から指名しています。

今年は競合が予想される創価大学の田中正義投手には何球団が入札するのか、また先日の侍ジャパンU18代表でも活躍した寺島成輝投手(履正社高校)、藤平尚真投手(横浜高校)、今井達也投手(作新学院)などの動向も気になりますね。

プロ野球ドラフト会議のテレビ中継予定

ドラフト会議のテレビ中継は、例年TBS系列で行われています。

今年もTBSで放送されます。
『プロ野球ドラフト会議2016』
10/20(木)16:53~17:50

そして、例年通り19:00から21:54までは、『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント』が放送予定となっています。

また、スカパー!で見ることが出来るスカイAでは、全12球団の最終指名とさらに育成選手の指名までドラフト会議の生中継が予定されています。

スカイA
2016年10月20日(木)16:30~21:00

最初から最後まで生中継で見たい場合は、スカイAでどうぞ。

ラジオでの中継は例年ニッポン放送が最初の1時間中継をしています。ニッポン放送はradikoで聞けます。

また、例年ニコニコ生放送ではドラフト会議の中継の実況(ドラフト会場の映像や音声はありません)や指名された選手の記者会見の中継がありますが、今年は作新学院高等学校の今井達也選手の記者会見の模様がノーカット生中継される予定となっています。

スポンサードリンク

2016年ドラフト会議は観覧出来る?

ドラフト会議の観覧はNPBオフィシャルサイトから申込みをすることが出来ます。

招待人数の記載はありませんが、1000人ほどが招待されているようです。応募フォームは2名まで登録可能で住所、氏名、年齢、性別等の登録が必要です。同行者についても氏名、年齢、性別が必要で、過去に観覧に行った人によると同行者も当日、本人確認(免許証など)があるそうですので、とりあえず応募しておくという訳にはいかないようです。転売対策らしいですので仕方がないですね。

当日はただドラフト会議を見られるだけでなく、ドラフト会場の別室ではくじ引き体験や画面に自分の名前を表示して指名された気分で記念撮影が出来るなどイベントとしても楽しめるようです。

ドラフト会議観覧希望の方はこちらから。

⇒⇒⇒NPB公式サイト

応募期間 : 2016年9月16日(金)15時~9月28日(水)17時

応募期間終了後に抽選が行われ、当選者には10月6日(木)17時までに登録PCメールアドレス宛てに当選通知が送られてくるとのことです。

今年は行けないけど、来年は行きたいという場合は、日本野球機構(NPB)のTwitterをフォローしておけばきっと来年もお知らせしてくれると思います。

さいごに

プロ野球ファンにとっては、贔屓のチームのドラフト指名選手が気になりますね。日本シリーズ前ではありますが、既に来シーズンは始まっています。

昨年はヤクルトの真中監督の勘違いガッツポーズなどもありましたが、今年はどんなドラマが生まれるのか楽しみです。

ドラフトの育成枠については、こちらの記事でどうぞ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑