横浜の大岡川お花見クルージングへ行って来た【画像あり】 

公開日: 

20160403_01
数年前から機会があれば行きたいと思っていた横浜の大岡川の「お花見クルーズ」に行って来ました。

写真と共にご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

横浜の大岡川お花見クルージングへ

参加したのは、京浜フェリーボート株式会社の『2016春爛漫~大岡川お花見クルーズ~』、50分間のクルージングで2500円のコース。

仕事の都合と天気予報を見てから、平日の午後のコースを5日前に予約をしました。上手くいけば満開かなぁと期待していたのですが、ちょっと早く全体的には5分咲き程度でした。でもお天気はよく、暖かかったのでクルージング中にあたる風も気持ちがいいくらいでした。

受付順に並んで乗船しました。船には座席が40席程あり、ほぼ満席。複数人数で来ている人の隣の席が2~3席空いているくらいでした。空きがあれば当日直接行っても乗れるそうですので、平日ひとりなら急に行っても乗ることが出来るかもしれません。
20160403_08
乗船したのは桜木町駅から徒歩5分ほどの日本丸の側からでした。
まずは、ここに行くまでの間に見事に咲いていました。
20160403_02
定刻通りに出航し、いくつもの橋をくぐって大岡川を上っていきます。
20160403_03
下から見る桜もなかなかです。
20160403_11
木によっては満開に近い桜も。
20160403_10

スポンサードリンク

大岡川沿いには屋台もたくさん出ていますが、クルージングでは下から見るだけです。
20160403_05
こちら側にせり出すように枝が垂れ下がる木も多く、いつもとは違うアングルから楽しめます。
20160403_09
「えっ、もう終わり?」と思ったのですが、15分ほどで折り返します。左右どちらの席に座っても行き帰りで両方のサイドを見ることが出来ますし、船の真ん中あたりに座りましたが、船自体がそんなに大きくはありませんのでどこの席に座っても楽しめると思います。

15分で折り返すのは、日本丸の近くまで戻ってから赤レンガ倉庫、大さん橋方面もクルージングをするからでした。

みなとみらい地区にはよく行っても今まで日本丸を近くで見たり、みなとみらいを海側から見たこともなかったので、こちらも面白かったです。
20160403_12
ワールドポーターズ、赤レンガ倉庫、神奈川県警察本部、横浜税関、象の鼻パークなどを見ながら大さん橋の近くまで行ってぐるっと折り返してきました。ベイブリッジやマリンタワーも遠くに見えます。
20160403_13
大さん橋にはこの日はPeace Boatが停泊中でした。
20160403_06
短時間でしたので大丈夫でしたが、海に出ると途端に波がすごくてかなり揺れます。

船上からしか見られない景色もあり、ところどころ解説もしてくれるので横浜観光も出来てお得な感じでした。
20160403_07
あとでホームページをよく見たら、『桜観覧と横浜みなとみらい地区のクルージングで50分の船旅』との記載がありましたので、まだ5分咲きだから大岡川は早めに切り上げてという訳でもなく、通常の予定通りだったようです。

さいごに

こちらのお花見クルーズ、毎日同じ時間にスケジュールが組まれていないのは、潮位の関係で運航出来ない時間帯もあるからだそうです。

ホームページ上から空席状況も確認でき、3日前まではそのまま予約も出来ますので興味のある方は是非。夜桜の時間帯にも出航していますが、夜はかなり寒いのを覚悟して行った方がいいですね。

もしもう一度行くのなら、今度は散り始めた頃を狙って行きたいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑