SIMフリーのiphone6sで格安SIMに移行 ソフトバンクから楽天モバイルへ

公開日: 

20160106_04
auでiPhone4sを使い始め、2年後にソフトバンクでiPhone5sにしてまた2年使い、今回はSIMフリーのiPhone6sを購入して楽天モバイルと契約しました。

SIMフリーのiPhone+MVNO契約で楽天モバイルに移行するまでの体験談をまとめてみました。

2年間の総額を計算するとあまり電話機能は使わず、通信も2GB以内で済んでしまうライトユーザーなので格安SIMにすること自体に迷いはありませんでした。ですが、ネックだったのがソフトバンクから楽天モバイルに変更する時に電話が使えない期間があることでした。切替時に実際に使えない時間がどれくらいだったのかも含めて記録しておきたいと思います。

スポンサードリンク

SIMフリーのiPhone6sを購入し格安SIMへ

あまり電話を使っていないとは言え、仕事でも使っている番号をMNP(ナンバーポータビリティー)で移行するつもりだったので、楽天モバイルにネットから申し込むと電話を使えない期間があることが変更するに当たっての一番の気がかりでした。

ソフトバンクの2年縛りが終わり解約するのに料金がかからないのが12/20からの1ヶ月間だったため、ちょうど移行出来る時期が年末年始にかかります。なので、お正月休みの間に移行できればベストだと思い、楽天モバイルに年末年始の配送日指定が出来ない日を問い合わせをしてみました。

12月の上旬には確認中との返信で、ようやく12/20に「12/30~1/3の間」は配送日の指定が出来ないとの回答を得ました。と言うことで1/4の指定なら繋がらないのは最長1/2~1/4までになるため、配送日を1/4の指定で申込みをすることに決めました。

1週間前からしか配送日指定が出来ないため、年末にwebから楽天モバイルに申込みをしました。本人確認の書類も送り、こちらのページで確認したところ、本州・四国への配送の場合は前日のみ電話が繋がらないということだったので、あとは1/3のみ電話が繋がらないのだろうと思っていました。

が、実際には1/2の夕方から「圏外」に!!
その後すぐにクロネコヤマトさんからお届け物がありますメールが届き、楽天モバイルからも発送しましたというメールがきました。なので、楽天モバイルでの手続きは1/2に行われ、既にクロネコヤマトに出荷されたということですね。

結局1/2の夕方~SIMが自宅に届いて設定が完了した1/4の10時頃まで42時間ほどは電話が繋がらない状態でした。お正月なので配送の状況が通常よりも時間が掛かるかもしれないということで早目の発送手続きだった可能性もあるので、これから申込みをしようと思っている場合は、そのあたりも確認をした方がいいかもしれませんね。もしくは2日間は電話が繋がらないことを覚悟しておいた方がいいでしょう。
20160106_05
ただ、実際のところお正月休み中でしたし、自宅のWi-Fiが繋がっている範囲内にいれば、他のアプリもメールも普通に使えますから特に不便は感じませんでした。↑写真のように「圏外」ですが、Wi-Fiは繋がっていました。

SIMが入っていた封筒にはこんなシールが貼ってありました。
20160106_01

iPhone6sで格安SIM ソフトバンクから楽天モバイルへ料金は?

今回iPhone6sはAppleのサイトでSIMフリー版(16GB)を購入したのですが、ちょうど24回払いまで金利0%キャンペーンの期間中でしたので、24回払いにし月々4000円ほどになりました。当初2016/1/5までだった金利0%キャンペーンが2016/3/31まで延長されていますのでこれから購入する方でもOKですね。

それに楽天モバイル楽天モバイル 通話SIM 3.1GBパックが1600円、プラス電話をしたら通話料となるので、毎月6000円以内におさまる予定です。

ソフトバンクでiPhone5sを使用していた時期にはこちらも24回の分割で大体毎月6500円前後支払いをしていたので、月額にしても下がりますし何よりも2年縛りから解放されたので気が楽になりました。楽天モバイルも12ヶ月以内の解約は違約金9800円が発生しますが、1年後からはいつ解約しても違約金はかからないので、変更の時期を気にする必要もありません。

スポンサードリンク

ちなみに、iPhone6sを分割払いにすると審査等があると書いてあったので早めに申込みをしたのですが、特に電話がかかってくることもなくあっさり審査を通過して、webで申込みをした2日後には手元に届きました。

こんな感じで届きます。
20160106_02
中身はしっかり固定されてました。
20160106_03
でもSIMがないと何も出来ず…。SIMフリーのiPhone6sはSIMを入れてアクティベートしないと何も使えないのでWi-Fiが繋がっていればとりあえず電話機能以外は使えるのかと思っていましたが、ダメでした。手元にあるのにSIMが来るまで使えないiPhoneは箱に戻して2週間ほど待っていてもらいました。

これからiPhoneのSIMフリー版を購入予定の方は、ほぼ同時に届くようにSIMを手配しておくことをお勧めします。

iPhone6sで格安SIM 設定は?

楽天モバイルからSIMが届いたら、設定です。iTunesにiPhone5sのバックアップを取り、この時「このコンピュータ」に保存し「iPhoneのバックアップを暗号化」しておいたので、LINEの過去の履歴等も全て移行することが出来ました。「iPhoneのバックアップを暗号化」を忘れると過去の履歴が消えてしまうことがあるそうですので、これから移行する方はチェックしておいて下さいね。

楽天モバイルのホームページにあるようにSIMを入れ、iPhoneにAPN設定をするためAPN設定が記録された楽天SIMカードが提供する「構成プロファイル」をインストールすればOKです。特に難しいことはありませんでした。

ただ、最初にこの設定をしてネットに繋がることを確認したのですが、その後にバックアップしていたものをiPhoneに移す時にiOS 9にアップデートしたら一度この設定が消えてしまったようで、Wi-Fiを切った時にエラーメッセージが出て来てしまい一瞬焦りましたが、もう一度「構成プロファイル」をインストールし直したら復活しました。

万が一「PDP認証に失敗しました」とのメッセージが出てネットに繋がらなくなってしまったら、構成プロファイルを再度インストールしてみてください。あとで調べたらiOSをバージョンアップすることでAPN設定情報が消えてしまうことがあるそうです。これからアップデートする時には気を付けたいと思います。

また、留守番電話のサービスは楽天モバイルにもある(月額300円)のですが、こちらも滅多に使わないのでSMARTalkの申込みをして050番号を取得し、そちらに転送されて留守録出来るように設定をしました。(こちらのサイトを参考にさせてもらいました。)

が、ここで問題が発生。楽天モバイルの会員サイト(メンバーズステーション)から転送電話の申込みをし、完了画面が出て来たのですが、転送電話の設定をする1429に繋がらないのです。

何度か登録をし直しても繋がらないので、その日は諦め翌日再チャレンジしましたが、やっぱり繋がらず、カスタマーセンターへ問い合わせをしました。カスタマーセンターの担当者も転送電話の申込みに「時間が掛かるという情報はないのですが…」と。ただ、年末年始で申込みが多かったので数日待ってみてもらえないかということでした。仕方ないので、その日も諦め、さらに翌日再チャレンジしたところやっと繋がりました。混んでいたということなのでしょうか。結局原因は分からずじまいでしたが、2日がかりで転送電話の設定も無事終了。楽天モバイル開通後すぐに転送電話の設定をしたいと思っている場合は注意が必要ですね。

カスタマーセンターの対応は申込み前にも一度電話をしましたが、どちらも丁寧でした。ただ、イレギュラーなことに関しては情報がないようで、対応は微妙な感じですね。一般的な質問であれば問題ないのだと思います。ホームページで繋がりやすい時間帯となっていても15分ほど待たされましたが…。

さいごに

留守番電話の設定までは2日間掛かりましたが、設定さえ終わってしまえばMVNO契約にして楽天モバイルにしたことでの不都合を感じることは今のところ全くありません。ソフトバンクを使っていた頃と特に変わらないですね。

これからSIMフリー版のiPhoneでMVNO契約をしようと思っている方は切り替えのタイミングを選んで、設定完了までの時間に余裕を持っておくことをお勧めします。

楽天モバイルの申込みを直接ショップですればその日のうちにMNPの手続きも完了するとのことだったので、実はそちらも検討し、一度お店に出向いたのですがたまたまその日は楽天モバイルのシステム障害があって復旧後手続きは可能になるが、6時間以上かかると言われ断念。(通常は3時間程度と言われました。)

もう一度行くのも面倒なので、結局ウェブサイトからの申込みにしました。電話が繋がらない期間を短くしたい場合は直接お店に行くことも検討してもいいかと思います。まだお店が少ないのが難点ですが。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑