横浜でいちご狩り 電車で行けるおすすめは?予約なしでも大丈夫?

公開日:  最終更新日:2017/01/02

20151125_02
横浜市内でいちご狩りが出来る農園をまとめてみました。

舞岡駅やゆめが丘の駅から近く、電車でも行けるいちご狩りスポットの他、旭区、都筑区、港北区、青葉区のいちご狩りが出来る農園をご紹介します。

平日でも行けるところや週末や祝日のみの営業のところなど営業している期間や時間帯も様々ですので、事前に確認をしてから出掛けましょう。

スポンサードリンク

横浜でいちご狩り 電車で行こう!

横浜市内でのいちご狩りに電車で行くのなら、市営地下鉄の舞岡駅から近い『舞岡いちご園』がおすすめです。

直売所では、12月中旬~下旬あたりからいちごを買うことが出来ますが、30分食べ放題のいちご狩りは例年2月中旬頃からゴールデンウィークの頃までとなります。

ただ、生育状況によってイチゴが少ない時にはお休みになったりすることもあるので、ブログで最新情報を確認して予約をしましょう。

横浜市内でいちご狩りが出来るところがそんなに多くない上に、一度行くと次の年以降も行きたいというリピーターも多く人気です。いちご狩りは他の味覚狩りに比べれば長く楽しめますが、のんびりしていてタイミングを逸してしまわないように気をつけてくださいね。

★舞岡いちご園
TEL:090-4960-8315(9:00~12:00)

横浜でイチゴ狩り おすすめ農園は?

次は、相鉄いずみ野線のゆめが丘駅から徒歩5分の『ゆめが丘農園』。紅ほっぺ、あきひめ、さちのか、おいCベリーという4種類のイチゴが味わえます。

週末のみの営業ですので、予約してから行きましょう。ゆめが丘農園もブログがあり、当日予約なしでも大丈夫な日の情報やシーズン終了間際になると割り引き情報が出ていたりすることもあるので、行く前にチェックしておきましょう。

2015年は1月5日からスタートでした。まだ早いと思っている人が多いのか、意外と1月中は穴場かもしれませんのでまずはブログで確認してみましょう。

通常、10時~15時までの営業ですがやはりイチゴがなくなると終了となります。

ゆめが丘農園

TEL:090-2239-5433  

スポンサードリンク

イチゴ狩りを横浜市内で!予約なしでも大丈夫?

駅からはちょっと離れていますが、まだまだ横浜市内でいちご狩りが出来るところはあります。

★二宮いちご園

横浜市旭区の『二宮いちご園』は、相鉄線鶴ヶ峰駅から徒歩約12分(1kmほど)のところにあります。

例年、2月~5月の土日祝の午前中に30分間のいちご狩りが可能です。こちらも事前に予約をしてから出掛けましょう。2月が一番人気があるそうです。

TEL:045-362-9115

★ひでくんちのいちご畑

横浜市営地下鉄の都筑ふれあいの丘駅から徒歩10分程のところに位置する『ひでくんちのいちご畑』。

例年2月~6月までの土・日・祝に加えて水曜日にオープンする30分食べ放題のいちご狩りです。

こちらも予約制で、毎月決められた予約開始日から電話受付されるそうなので、まずはホームページをチェックしましょう。

こちらでは、あきひめという品種の酸味が少なく甘いいちごが味わえます。

TEL:080-6705-1515
イチゴ狩り びゅう
strong>★森農園

市営地下鉄「東山田」駅から徒歩15分ほどのところにある『森農園』。

例年2月~4月の火・木・土の14時~17時に30分食べ放題のいちご狩り(紅ほっぺ)が楽しめます。

TEL:045-592-7034

★徳江いちご農園

紅ほっぺ、さちのか、あきひめ、あすかルビーの4品種のいちごが栽培されている『徳江いちご農園』。

電車で行く場合は、田園都市線市が尾駅または藤が丘駅からバスとなります。

今まで2ヶ所あったハウスを1ヶ所にまとめられるそうなので、詳しい場所はホームページで確認してください。

また、予約なしでも大丈夫な日の情報など最新情報はブログをチェックしてみて下さいね。

2017年は1月7日からの営業予定だそうです。

TEL:080-6789-7356

20151125_01

横浜市内での農園でいちご狩りに行きたい場合、基本的には予約は必要です。空いている日などは予約なしでも大丈夫なケースもありますが、行ってから今日の分のイチゴは既に終わってしまったなんてことにもなりかねませんので、当日に行きたい時にも連絡をしてからの方がいいでしょう。

天候、日照時間などによって生育状況に影響があり、一時的にお休みにしたりということもあり得ます。

さいごに

最近のいちごの栽培は、地面から1m ほどの高さで摘める「高設栽培」が主流となっているので、屈まずに立った状態で摘み取りが出来るので楽になりましたね。車イスも通れるように、通路の幅が広いところも多くお年寄りにも好評だそうです。

いちご狩りの料金は変わらないところもありますが、1月・2月の早い時期の方が少し高めの設定のところが多いですね。

小規模でやられているところが多いので、電話が繋がりにくいこともあると思いますが、問い合わせの電話はくれぐも間違いのないように気をつけましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑