卒業旅行プランの立て方 もめるもの?行かないのは変?ひとりは?

公開日: 

20151118_01
社会人になる前の学生時代最後の長い休みに「卒業旅行」を計画している人も多いことでしょう。先輩から「卒業旅行でもめた」なんて話を聞かされたり、計画し始めた段階で既にもめ始めたり…。

卒業旅行のプランを立てる時に気をつけておいた方がいいことについてまとめてみました。

どうせ行くのなら、楽しい思い出にしたいですね。

スポンサードリンク

卒業旅行のプランの立て方

卒業旅行は、修学旅行のように決められた行程を行く訳ではないので、何でも選べる自由な分、それぞれの価値観がぶつかり難しくもなります。

★まず決めること
・メンバー(誰と行く?)
・日程(いつ行く?)
・旅行先(どこへ行く?)
・予算(旅費+食事やお小遣い)

この時点で食い違いが生じて、価値観が合わない場合はそのメンバーで行くのはやめた方がいいかもしれません。

基本的な計画の時点で誰かが我慢をすることになると、その後の不満に繋がります。基本的なことは多数決ではなく、話し合いで決めましょう。

卒業旅行の目的がメンバー全員『今のメンバーで行ける学生時代最後の旅』と言う形で一致しているとそれぞれが妥協出来ることも増え、結果として揉めることも少なくなるでしょう。

何を優先するのかですが、「メンバー」を再優先にするのであれば目的地(旅先)はそんなに重要な問題ではなくなります。日程もバイトの予定などを変更できる人もいるでしょう。予算は低い人に合わせても大丈夫な行き先を選びましょう。

自分の行きたいところにはこれから先、行くチャンスを作ることは可能でも今のメンバー全員で行く旅は今回しかないかもしれません

人数は2人だと万が一旅先でもめた時にはかなり辛くなります。でも3人だと2対1に分かれてしまったり、自分以外の2人が喧嘩しだしたりということも。かと言って大人数でも1人がワガママを言い出すと険悪な雰囲気になったりと何人だったら大丈夫ということもありません。ただ、2人で行くのなら本当に気心がしれている相手にした方がいいですね。

旅は計画し始めた時から始まっています。計画の段階から人任せにしてしまう人は、旅先でも人任せにしますので中心となって計画をするタイプの人は気を付けた方がいいですね。もちろん任せたら一切文句は言わず楽しめるタイプの人ならOKですが。特に人数が多くなると人任せでも何とかなってしまうので気をつけましょう。

私も経験がありますが、「何でもいい」と言われてついて来られるのも期間が長くなると苦痛なものです。本当は行きたくないけど、1人で他のところへ行くことは出来ないので仕方なくついて来ているのが分かると厳しいですね。

旅行中は
・一緒にいる時間が長い
・一緒にいる期間が長い
・疲れてくるとワガママが出やすい
・環境の違いでストレスを感じやすい

など、もめる原因になることがたくさんあります。

初期の計画の段階から、旅行期間中に一緒に過ごせる人なのか、最長何日なら過ごせるのか等を考えておくといいでしょう。

旅行の予約をする前に、行くか行かないかの判断をしっかりしましょう。

スポンサードリンク

卒業旅行はもめる?

旅先でもめることがあるとしたら、既に計画している最中から火種はあるはずです。でも「卒業旅行に行きたい」という思いから気付かないふりをしているのではないでしょうか?

★出来るだけもめない工夫

  • 目的がはっきりしている行き先を選ぶ
  • ⇒テーマパークやスキーなど

  • ガチガチの自由時間がないツアーを選ぶ
  • ⇒選択肢がなければ何を選ぶかでもめることはなくなります。
     ただ、疲れたという文句を言う人はいるかもしれません。

  • 短期間にする
  • ⇒もめる前に帰ってきましょう。期間が長くなると疲れも蓄積されていきますのでもめる原因になります。

  • 出発前から無理をしない
  • ⇒旅行に出る前から無理して合わせていると旅行中に爆発してしまうかも。

メンバー全員の卒業旅行に関する優先順位を確認してから計画を立てましょう。あれもこれもと譲れない人とは一緒に行くことを考えた方がいいかもしれません。

ここまで、もめる前提で来ていますがもちろん楽しく有意義な時間を過ごして帰ってきている人もたくさんいますから、卒業旅行=もめる訳ではありません。計画の段階での見極めや根回しが必要なこともあるでしょう。

例年春休みシーズンには「卒業記念」や「学生限定」のツアーなども出て来ますから、上手く利用してお得に旅行に行けるといいですね。

また、万が一卒業旅行でもめたとしても、それも社会人になる前にひとつ勉強が出来たと思えばいいことです。どちらにしても旅に出て経験が増えることは悪いことではありませんね。

ちなみに、仲間で旅行に行く時には「みんなの財布」を作ると便利です。

財布やポーチなどをひとつ準備して、全員同じ金額を入れておき、食事や移動などの時に全員に関わる出費の時にはそこから出します。いちいち後で割り勘にする必要もないので楽です。いっぺんに大きな金額を入れると万が一失くしたり、盗られたりした時にダメージが大きいので、1日分は足りる程度にして少しずつ足していくのがおすすめです。お金の管理は信頼できる人にお願いしましょう。

卒業旅行に行かないのは変?

卒業旅行に行くかどうかは、最終的には自分が「行きたいか」、「行きたくないか」で決めればいいものです。

皆が行っているからと言う理由で卒業旅行に行く必要はないですし、日帰りの一人旅だって卒業旅行は卒業旅行です。

自由な時間が比較的多い学生時代だからこそ出来ることもあるので、時間を有効に使ってくださいね。

行かないと言う選択肢ももちろんありです。

さいごに

個人的には旅は大好きなので、自由に使える時間が多いうちに旅には出ておいた方がいいと思っていますが、無理してまで行く必要はないですね。

ひとり旅も友人との旅行も家族旅行も行きますが、一緒に行く友人は必ず「現地で一人でも行動できる人」です。実際、一日中一緒に行動することもありますし、昼間は別行動で夜合流して一緒にご飯を食べに行ったりということもあります。

社会人になると自由に使える時間は減っても、一緒に行く人の選択肢は増えるかもしれません。

卒業旅行では何を優先するのかを決めて、楽しい思い出を作ってきてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑