まだ間に合う年末年始の国内旅行はどこへ行く?こだわりで選ぶ?

公開日:  最終更新日:2017/09/02

20151109_01
2015年-2016年の年末年始は9連休と言う方も多いのではないでしょうか。12月31日から1月1日にかけての1泊は今から予約出来る宿は少なくなってきていますが、その他の日程ならまだ間に合います。

なかなか休みが取れなくても、一年に一度くらい旅に出て家族でのんびり過ごしたいですね。

今からでも間に合う年末年始の国内の旅行の予約が出来るおすすめサイトをご紹介します。

スポンサードリンク

まだ間に合う年末年始の国内旅行

まずは、取り扱い件数が多いので空いている宿が見つけやすいのがじゃらんですね。

2015年12月25日(金)~2016年1月3日(日)の大人2名利用での施設ごとの宿泊可能な宿数が北海道、東北、北関東、首都圏、甲信越、北陸、東海、近畿、山陰・山陽、四国、九州、沖縄の各エリア別で表示されています。

かなり細かい地域別に宿泊可能な宿の数が出て来ますので、行きたいエリアが決まっている場合は特に便利です。宿泊可能な宿の残数を見ていると12月30日~1月1日、特に12月31日がピークなのがよく分かります。12月31日に宿泊希望の場合は、急ぎましょう。

⇒じゃらんの年末年始特集ページヘ

じゃらんには、東京ディズニーリゾートユニバーサル・スタジオ・ジャパンの年末年始特集ページもありますが、すでに予約可能なホテル&プランはかなり限定されてしまっています。テーマパーク系は早くから埋まってしまいますね。

ただ、「温泉宿」とか「地域」で探すなど候補の範囲を広げて当たれば、まだまだ予約可能な宿はありますから、諦めずに探してみましょう。

年末年始の旅行はどこへ行く?

JTBグループのるるぶトラベルは、2015年12月26日(土)~2016年1月3日(日)の日付別で空室状況がチェック出来ます。

また、初日の出初詣雪見露天風呂特集夕食バイキングなどのおすすめプランから選んで探すことも可能です。

行き先よりも何をしたいかによって、イベントやプランから探したい時におすすめです。

日付別に探す場合は、大人2名1室で1泊できる施設数がエリア別に検索出来ます。まず大きなエリア(都道府県別)を選ぶとさらに細かいエリアごとに宿泊可能な施設の数が出て来ます。温泉宿高級ホテル・旅館別にも調べられます。

⇒年末年始の宿をるるぶトラベルで探す

スポンサードリンク

こだわりで選ぶ旅行なら

最後はHISの宿泊予約サイト「スマ宿」です。

2015年12月26日(土)~2016年1月3日(日)の宿を地図・日付・人気のエリアからそれぞれ検索することが出来ます。

スマ宿のサイトは面白い特集が多く、年末年始に限らずですが例えば「泊まってよかった温泉宿(混浴編)」の中からカップルプランやアニバーサリープラン、夕食は部屋出しの宿など細かいこだわり指定が出来るので、数が多くて何を基準に選んだらいいか分からないような場合は、細かい指定を入れて選びやすいと思います。ただし、まだ空きがあればの話ですが。

とりあえず年末年始に旅行に行きたいけど、まだ何も決めていないのなら「人気温泉地ランキング」や「海外に行った気分になれるホテル」、「1度は泊まってみたい日本の宿(絶景編)」、「露天風呂付客室のあるおすすめの宿」などのおすすめ特集から探すのもいいと思います。HISの限定プランがある宿もあります。

⇒HISのスマ宿で年末年始の宿を探す

さいごに

年末年始の宿はどうしても値段がお高めになってしまいますが、人件費やお正月用の特別な料理などもありますし、やはり需要と供給のバランスですからある程度高くなってしまうのは致し方ありませんね。

どちらかと言うと元々の価格が高い宿の方が割高感は少ないような気がします。はじめから高級宿を探すのなら、一休.comの年末年始割も当たってみてくださいね。

格安の温泉旅行を探すならこちらの記事も参考にどうぞ。

また、旅館に泊まる場合はこちらの記事もどうぞ。
旅館の心付けは必要?渡し方・包み方は?心付けとチップの違い

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑