東京駅周辺のイルミネーションおすすめは?都内を効率的に巡るなら

公開日:  最終更新日:2017/05/26

20151018_02
毎年、寒い時期の楽しみのひとつは、イルミネーションですね。今年も各地で彩られることでしょう。

東京駅から地元に帰る前に夕方からちょこっと時間が出来た時などに行きたい、東京駅周辺のイルミネーションスポットをご紹介したいと思います。

また、夕方から時間があるなら、バスツアーで一気に都内のイルミネーションスポットを巡るのもいいですね。おすすめツアーを選んでみました。

スポンサードリンク

東京駅周辺のイルミネーションおすすめは?

まず、東京駅周辺のイルミネーションを楽しむのなら、先に夕食を済ませてからがいいでしょう。飲食店の数がそんなに多くはないので、イルミネーションを見てまわった後に混んでいてなかなかお店が見つからないなんてことにならないように、腹ごしらえをしてからがおすすめです。

★丸の内イルミネーション2015

すっかり恒例となった有楽町~大手町を結ぶ約1.2kmの丸の内仲通りの街路樹(約200本)にLEDが輝く「丸の内イルミネーション2015」が今年も開催されます。

日程:2015年11月12日(木)~2016年2月14日(日)

場所:丸の内仲通り 他

時間:17:00~23:00/12月は24:00(予定)

定番ですが、駅からも近いですしこの時期に東京駅周辺にいるのなら、見逃す手はないでしょう。

そして、時間があれば寄って欲しいのが、和田倉噴水公園です。

冬のイルミネーションの時期だけではないのですが、公園内の噴水がライトアップされていて、とてもきれいです。

東京駅から皇居方面へまっすぐ歩いて行き、お堀の橋の先にあります。少し暗い道を抜けると、噴水が出迎えてくれ、ライトアップされた滝のモニュメントなど、幻想的な雰囲気は丸の内のイルミネーションとは異なる趣きで別世界のような感覚を味わえると思います。

ライトアップは、日没~20時までなのでお早めに。

スポンサードリンク

都内のイルミネーションスポットを効率的に巡る

夕方から3~4時間あるという場合には、バスツアーに乗って効率的に夜景スポットやイルミネーションスポットを巡るのもいいですね。

都内の移動に慣れていないと1ヶ所1ヶ所まわるのにも意外と時間が掛かりますので、一気に都内の人気スポットを見て回るのに、バスツアーは便利です。

例えば、はとバスは、夕方から3時間の予定で、東京駅⇒国会前⇒六本木(六本木ヒルズで屋上展望台から東京を一望)⇒けやき坂(イルミネーションのトンネルを通る)⇒東京タワー⇒銀座⇒東京駅を2階建てのオープンバスで回るツアーなどがあります。

20151018_01
また、ぽけかる倶楽部には『2階建てオープンスカイバスから見上げる!250万球のイルミネーション&2大タワーと12橋ライトアップ隅田川クルーズ』というツアーがあります。

暖房完備の大型船で約50分間の隅田川クルーズに加えて、東京タワー、六本木、赤坂、銀座、丸の内を2階建てオープンバスの高い位置から楽しめます。約1時間でイルミネーションスポットを巡るので駆け足ですが、とにかく色々見ておきたいならこちらがおすすめです。

1回見て回ってから、気に入った場所にゆっくり行くのもいいですね。船は暖房付きですが、オープンバスは寒いですので、防寒対策は忘れずにしていきましょう。

興味がある場合は、ぽけかる倶楽部のホームページから「ナイトクルーズ」で検索してみてください。

また、2015/12/19(土)と12/26(土)のみですが、『お台場レインボー花火&東京湾イルミネーションクルーズ ~2階建てオープンスカイバス都内イルミネーション観光つき~』というツアーもあります。

こちらは、丸の内、六本木、東京タワー、お台場を巡り、お台場のレインボー花火を船の上の特等席から見ることが出来ます。打ち上げ時間は10分間で約1,800発の予定ですからそんなに大きな花火大会ではありませんが、冬の澄んだ夜空にきれいに上がる花火もいいものですね。

こちらのツアーもぽけかる倶楽部でチェックしてみてください。

また、はとバスは楽天トラベルからも申込みが出来ます。

さいごに

都内だけでもイルミネーションスポットがたくさんあるので、どこへ行ったらいいのか分からないくらいですね。

クリスマスシーズンは特に混雑しますし、バスツアーの場合は渋滞することもありますので、のんびりしていて終電に乗り遅れたりしないように気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑