酒粕の賞味期限はどれくらい?保存方法は冷蔵?冷凍?

公開日: 

20151013_01
以前、頂いた酒粕を冷蔵庫の奥にしまって忘れてしまい、少しピンク色になっている状態で発見しました。すっかり忘れてしまってました…。

賞味期限は少し過ぎているけどまだ食べられる?大丈夫なの?と思って、その時に色々と調べてみたことをまとめています。賞味期限は切れていましたが、美味しく頂きました。

スポンサードリンク

酒粕の賞味期限はどれくらい?

製造元によって異なりますが、賞味期限は常温で未開封の場合3~4ヶ月程に設定されているそうです。

ただ、冷蔵庫の中に入れれば半年冷凍保存すれば1年はもつとのことでした。

ピンク色になっていたのは、糖・アミノ酸の相互作用で黄色やピンク色に変色するそうで、アミノ酸などの旨味成分なので、問題はないとのこと。

我が家の酒粕はそこまで行っていませんでしたが、さらに熟成すると茶色くなるそうです。酒粕は色や味わいが変化するものなのですね。

ただ、色が変わっても品質や栄養価には変化がなく、そのまま食べられます。個人的にはあまり分かりませんでしたが、むしろ熟成してまろやかな味となるそうです。

また、酒粕の表面に白いつぶつぶが出てくることもあるようですが、こちらもアミノ酸のかたまりなので問題はないそうです。

では、酒粕はダメにならないかと言えばそんなことはなく、保存状態によってアルコール分が蒸発して乾燥するとカビてしまうこともあるので、注意は必要です。

水が入ってしまったりすると酸っぱくなることもあるそうです。見た目と匂いと味で大丈夫かどうかは判断するしかないですね。

保存状態によって、賞味期限を延ばすことは出来ますが、風味は落ちていくのでやっぱり早めの消費に越したことはありません。

スポンサードリンク

酒粕の保存方法 冷凍保存はできる?

酒粕の保存方法ですが、冷蔵の場合ですぐに食べ切れない場合は、密閉容器に入れて表面が乾燥しないようにラップしておきましょう。

我が家では、すぐに使う分以外は全て冷凍保存することにしました。

冷凍する場合は、使う分くらいずつに小分けにしてラップに包み、ジップロックなどの保存袋に入れてから冷凍庫へ入れましょう。

冷凍すると、熟成は止まるそうです。アルコール分が揮発し、水分もなくなるので解凍した時にパサパサした感じになってしまった時は、少量の日本酒に浸すと戻ります。出来るだけパサパサにならないようにしっかりラップすることがポイントです。

解凍は自然解凍でそんなに時間は掛からずに戻ります。冷凍保存の場合も消費の目安は1年だそうです。

さいごに

酒粕もお酒の種類によって、違いがありますね。飲んで美味しくないものの酒粕は美味しくないそうです。

当然ですが、酒粕にはアルコール分がありますから粕汁を飲んだだけでも酒気帯び運転で検挙されてしまったこともあるようですので、気をつけたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑