縁結びのお守りの持ち方 紐が切れる意味は?いつまで有効?

公開日: 

20150930_01
初詣に行った神社で「今年こそ!」と思って買った縁結びのお守り、願いが叶うように身につけていたいですね。

縁結びのお守りの身につけ方と万が一紐が切れたり、壊れたりしてしまった時の対処方法についてまとめています。

また、お守りには有効期限はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

縁結びのお守りの持ち方

お守りは、神様のご加護をお願いしたいと思っている人のために、縁結びの願いを込めて持ち歩けるような大きさになっています。

ですので、基本的には肌身離さず持ち歩きましょう。

昔の人は着物に縫い付けたり、袂に入れたり、首から下げたりしていましたが、同じようにするのはなかなか難しいものがありますので、かばんやお財布、ポーチなどの中に入れて持ち歩くのがいいでしょう。

お守りを持つことで神様を意識し、より親密に近く感じることが出来ますね。お守りを入れる場所はいつもきれいにしておくことをおすすめします。

持ち歩くことが難しい時に自宅に置いておく場合は、自宅に神棚があれば神棚へ、なければ整理されたきれいな場所に置きましょう。

物理的にいつも持ち歩くことが重要と言うよりも、気持ちがお守りに向いているかどうかが大切ですので、実際の距離よりも心が近くにあるかどうかを意識しておくといいでしょう。

「感謝する心」とお守りを大切に思う気持ちを忘れずにいたいですね。

縁結びのお守りの紐などが切れる意味は?

お守りを持ち歩いていると、紐が切れてしまったり、ほつれてきたり、壊れてしまうことがあります。

何となく縁起が悪い感じがしますが、お守りは持っている人を『守る』ものですから、紐が切れてしまった時に守ってくれたということですね。悪い縁をそのお守りが防いでくれたということなので、特に心配する必要はありません。

お守りに感謝しましょう。

もし、どうしても不安を感じてしまうようであれば、お守りを購入した神社へ直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

お守りが切れてしまった場合は、購入した神社へ持って行き、「ありがとうございました」とお礼を言ってお返しするのがいいのですが、遠い場合はお近くの神社でも大丈夫です。また新しいお守りを入手してもいいですね。

知り合いの女性は、偶然かもしれませんが身につけていた縁結びのお守りの紐が切れてしまった日に飛行機の中で後の旦那さんになる方に出会ったそうです。

お守りが切れてしまったり壊れてしまったことを「どう捉えるのか」という自分自身の心の持ち方が、きっと大切なのでしょうね。

スポンサードリンク

縁結びのお守りはいつまで有効?

お守りの有効期限は1年~3年などと言われますが、お守りは神様の魂が宿っているものと考えれば有効期限と言うもの自体ありません。

お札は一年で年末には神社に納めてお焚きあげをして頂きますが、お守りは願いが叶うまで身につけていても構わないものです。

特にお気に入りや思い入れのあるお守りはずっと持ち続けていても問題ありません。むしろ思い入れのあるものであれば、より大切に出来ますね。

また、たくさんのお守りを持つと神様同士が喧嘩をしてしまうのではというのも問題ありません。日本には昔から八百万の神がいらっしゃり、協力して私達を守ってくださっています。

さいごに

お守りを持っているだけで、何も行動しなければ変わることも変わらないのではないでしょうか。

神様に後押ししてもらえるような心がけと行動が大事なのではと思います。

感謝の気持ちも常に忘れずにいたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑