急な旅行 日帰りならバスツアーで関東へ メリットとデメリットは?

公開日:  最終更新日:2015/09/11

20150910_01
急にお休みが取れたら旅に出たくなることもありますね。

急な旅行なら、直前の予約も出来る日帰りバスツアーがおすすめです。

友達同士で行くのも、一人参加もありですし、事前に時刻表を調べたりしなくても「じゃあ、明日行こう」ということも可能です。

直前予約が出来る日帰りバスツアーとそのメリットとデメリットについてもまとめています。

スポンサードリンク

急に旅行に行きたくなったら

ぽっかり空いた一日。何もしなくても過ぎて行くけど、何かしたい。そんな時にはバスツアーに乗って出掛けましょう。

食べ放題グルメや季節の花、ハイキング、テーマパーク、世界遺産、温泉やミステリーツアーなど目的によっても選べるので、特に目的地が決まっていなくても、行きたい場所が見つかるでしょう。

また、自分では思いつかなかったような目的地があったりすることもあるのが、日帰りバスツアーのいいところでもありますね。

バスツアーは年配の方が多いのでは?と思うかもしれませんが、特に週末は若いカップルや若い家族連れ、女性のグループも結構います。確かに平日は年配の方の比率が高めにはなると思いますが。

直前の予約なら旬の時期に旬の場所に行けることと、天気予報をチェックしてから行けるのもいいですね。

日帰りのバスツアーで関東の旅

★関東エリアの日帰りバスツアーがある会社の特徴

HIS
一部を除いて前日の18時まで申込が可能です。
どちらかと言うと若い層の方が多いですね。
はとバスのようなバスガイドさんはいません。
出発地は東京や横浜発着が少しありますが、新宿がメインです。

◆はとバス
日帰り旅行は前日の17時まで予約可能です。
東京・横浜観光なら当日でも乗車出来るツアーもあるので、ギリギリでも要チェックですね。
ハローキティ2階建てバスや川崎工場夜景ツアーなどが人気です。

はとバスの参加者は幅広く、若い層から年配の方まで様々です。
バスガイドさんが同行するのも人気のひとつでしょうね。
バスツアーというとガチガチなスケジュールを想像しますが、比較的ゆったりした行程のものが多いです。
はとバスと言えば黄色いバスのイメージですが、提携会社のバスの場合もあります。

楽天トラベル経由での予約もでき、こちらも前日の17時まで受付されています。
楽天トラベルではとバスツアーをチェックする
クーポンで割引になっていたり、ポイント10倍になるツアーがあることもあるので、楽天会員の方はこちらも確認しておくといいでしょう。

クラブツーリズム
電話で予約なら、前日の17時半まで受け付けています。
出発地がたくさんあり、自宅の近くから乗ることが出来ることからか、比較的高齢層の参加者が多いですね。
バスガイドさんはいないツアーが多く、訪れる観光スポットは多めです。

四季のバス旅
安さが売りのバスツアーです。
定番コースはもちろん、アウトドア系のツアーも扱っています。
近い日程で空席のあるバスツアーを日程順に見れるので、効率よく探せます。

スポンサードリンク

バスツアーのメリットとデメリットは?

バスツアーで行くメリットは、まずは運転しなくてもいいので事前に行き方を調べたり、ガソリン代や高速代を割り勘にしたりすることなく、寝ていても連れて行ってくれることですね。

駅から便が悪い場所でも近くまで行けますし、個人旅行では入れない場所に入れる場合もあります。

また、お酒を飲んでもOKですね。ワインなどの試飲が出来るような場所に行っても運転手は飲めませんからね。

観光スポットだけを回るので、ロスタイムが少なく効率的に見て回れるのも魅力のひとつですね。

逆にデメリットとしては、時間制限があることですね。集合時間を厳守しなければならず、遅刻は厳禁です。

また、途中で見つけた魅力的な場所があったとしても寄ったりは出来ません。

集合時間は朝早いことが多く、バスの席は選べないことがほとんどです。偶数人数の場合はいいのですが、奇数だと混雑時は一人が相席になってしまうこともあります。

ツアーにもよりますが、出発場所が分かりづらいこともあるので、早めに集合場所には行った方がいいですね。トイレ休憩も決まっているので、トイレ付きのバスでない限りは飲み過ぎには気をつけましょう。

どんなことにもメリットとデメリットはありますが、ツアーの料金と気楽さを考えるとメリットの方が大きいのではないかと思います。

さいごに

日帰りバスツアーを見ていると休みが決まっていなくても行きたくなってしまうくらいですが、予約する場合は直前だと予約後すぐにキャンセル料の対象となりますから、安易な予約はしないようにしましょう。

前日までの仕事で疲れていても運転する必要がなく、目的地まで連れて行ってくるのはやっぱり楽ですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑