10月の連休に紅葉を見に行く旅行へ おすすめはどこ?

公開日: 

20150909_01
10月の連休には都内ではまだ見られない紅葉を一足早く見に行く旅に出るのはいかがですか。

関東から行かれる10月の連休の時期に紅葉が見られるスポットをご紹介したいと思います。

のんびり紅葉を見ながら露天風呂に入る大人の旅もたまにはいいですね。

スポンサードリンク

10月の連休に紅葉を楽しむ

連休ですから、どこへ行っても混んでいないことはありません。

みなさん考えることは一緒ですからね。でもこの時期にしかお休みが取れないのなら連休に行くしかありません。

細く予定を立ててしまうと、そのとおりに進まないことにイライラしがちですから、宿だけ決めて、予定はざっくりした感じで考えておきましょう。

いくつか候補を挙げておき、当日の状況やお天気によって行く場所決めるくらいがいいのではないでしょうか。ざっくりした予定も最初から余裕をもって組んでおきましょう。

関東エリアから10月の連休の時期に紅葉を見るのなら、福島がおすすめです。

標高差がある場所であれば、この時期に年によって「紅葉していない」とか「既に見頃は過ぎている」という可能性も低くなります。標高の高い場所から順番に紅葉していきますから、見頃の場所はその年の気候によって変化はあるかもしれませんが、全く見られないということはまずないはずです。

例えば、磐梯吾妻スカイラインは土湯峠(標高1200m)から中間点の浄土平周辺(標高1600m)まで標高差が大きいため、一斉に紅葉の見頃とはなりません。

標高の高い場所は例年9月の下旬から紅葉が始まり、10月の下旬にかけて下ってくる感じとなります。

10月連休の旅行は福島へ

★福島の紅葉スポット

◆磐梯吾妻スカイライン
吾妻連峰の東側、高湯温泉から土湯峠までの全長約29kmの観光道路。作家の井上靖氏が8ヶ所を選定して命名した「吾妻八景」からの展望が見どころ。日本の道百選にも選ばれています。

《例年の紅葉時期の目安》
9月下旬~10月中旬(開通期間は4月中旬~11月中旬)

福島県福島市 高湯温泉~土湯峠

スポンサードリンク

◆磐梯吾妻レークライン
磐梯吾妻スカイラインと磐梯高原を結ぶ約13kmの観光道路です。秋元湖の湖畔を走り、中津川渓谷、小野川湖を眼下にしながら渓谷や尾根を走るドライブコース。秋元湖、小野川湖、桧原湖の三湖を望むことができる展望台「三湖パラダイス」はカメラマンもよく訪れる絶景ポイントです。

◇中津川渓谷
裏磐梯高原の秋元湖に流れ出る中津川渓谷。色づくカエデ、ハンノキ、ヤマザクラなど磐梯吾妻レークラインの橋から眺める川と紅葉は絶景スポットのひとつです。磐梯吾妻レークラインの途中にあるレストハウスより徒歩15分程度で渓谷へ下ることも可能です。

《例年の紅葉時期の目安》
10月中旬~10月下旬

10月連休のおすすめ福島の宿の予約は?

連休中の宿は出掛ける前に押えておきましょう。

中津川渓谷から通常なら車で30分ほどの裏磐梯高原ホテルや磐梯山麓からの源泉掛け流し温泉がある星野リゾート 磐梯山温泉ホテルなどに夕方早めに着くようにして、夕暮れ時の景色を堪能したり、夜はのんびり星空を眺めたりするのもいいですね。

じゃらんでは、紅葉露天のある宿の検索も出来ます。
福島の紅葉露天のある宿をじゃらんで探す

宿によってもその年の紅葉の時期は異なりますから、予約する前に確認しておくといいと思います。

さいごに

連休中は混雑するのが当たり前くらいの気持ちで行く場所を絞っておくと時間に余裕があれば、気持ち的にも余裕をもって楽しめますね。

早めに宿についてゆっくり過ごすのがおすすめです。滞在時間を長くするなら、事前の宿選びは慎重にしておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑