コスモスが綺麗な東京と神奈川のおすすめの場所は?見頃はいつ?

公開日:  最終更新日:2017/03/04

20150830_01
秋桜(あきざくら)とも呼ばれるコスモス。秋を代表する花のひとつですね。

見頃の時期がそんなに長くはないので、いいタイミングで見に行きたいものです。

東京と神奈川でコスモスが見られる場所をピックアップしてご紹介します。

スポンサードリンク

コスモスを東京でみるなら

桜や紅葉のようにたくさんのスポットはありませんが、東京でも見られる場所があります。

★しながわ花街道

近隣の商店街が中心となって運河の土手にある全長2kmの土手沿いに10万本のコスモスの花を咲かせている「しながわ花海道」。運河沿いをお散歩しながらのコスモス鑑賞が楽しめます。

2014年は9月の半ば頃に満開になりましたが、その年の気候や生育状況によって異なりますので、最新情報は「しながわ花街道」のFacebookでチェックしてみてくださいね。

(品川区東大井1丁目・2丁目)の周辺約2km

料金:無料

国営昭和記念公園

例年、9月中旬から11月のはじめにかけて様々な品種のコスモスが時間差で咲き乱れます。メインは10月中旬からのコスモスの丘に咲く、400万本の丘一面のコスモスです。園内はとにかく広いので、季節もいいですからレンタサイクルで公園内を巡るのもおすすめです。

入園料:大人 410円

時間:【3/1~10/31】9:30~17:00

東京都立川市緑町3173

アクセス:
【電車】JR青梅線西立川駅より徒歩約2分

【車】中央自動車道国立府中ICより8km。
中央自動車道国立府中ICから国道20号線を立川方面へ、日野橋交差点を右折。

駐車場:1回 820円


小金井公園「コスモスまつり」

小金井公園の「つつじ山広場」と「子どもの広場」の2ヶ所の広場内の約3万本のコスモスが10月頃に見ごろとなります。例年、10月下旬にコスモス摘みができる「コスモスまつり」が開催され、摘んだ花は持ち帰ることが出来ます。また、小金井公園内にはドッグランもあり、犬連れで行くことも可能です。
             
入園料:無料

小金井市関野町1-13-1

アクセス:
【電車】
◆JR中央線武蔵小金井駅下車
・北口バス乗場2・3番から西武バスに乗り「小金井公園西口」下車
・北口バス乗場4番から関東バス三鷹駅行に乗り「江戸東京たてもの園前」「小金井公園前」「スポーツセンター入口」下車

◆JR中央線東小金井駅下車
・北口バス乗場からCoCoバスに乗り「関野橋」「たてもの園入口」下車

【車】有料の駐車場がありますが、土日祝日は五日市街道が渋滞すると駐車場への入庫待ちは制限されることがあります。
週末は電車がおすすめです。

駐車場:普通車1時間300円(30分超過ごとに100円)

スポンサードリンク

神奈川のコスモスのおすすめスポットは?

神奈川のコスモススポットをふたつご紹介します。どちらも入園料等は掛かりません。

くりはま花の国 コスモス園

約100万本の様々な品種のコスモスが次々と開花していき、例年10月中頃には色とりどりのコスモスが一面に広がります。2015年のコスモスまつりは9月12日(土)~10月25日(日)で、最終日にはコスモス無料花つみ大会が開かれ、花を持ち帰ることが出来ます。

園内では蒸気機関車型のバス(フラワートレイン)に乗れたり、パークゴルフ場やハーブ園、足湯などもあり、たっぷり楽しめます。

入園料:無料(一部有料施設あり)

神奈川県横須賀市神明町1番地

アクセス:
【電車】JR横須賀線久里浜駅・京浜急行線京急久里浜駅から徒歩約15分
【車】横浜横須賀道路佐原ICより約4km

駐車場:437台(620円/1回)

★馬入・光と風の花づつみ

堤防を造る時に国・県・市が協力して環境整備事業の一環として作られた花畑が「馬入・光と風の花づつみ」です。秋には60万本のコスモスが一面に咲きます。

入場:無料

平塚市中堂246-1

アクセス:
【電車】JR東海道線平塚駅 北口9番のりばより、神奈川中央交通バス、茅ヶ崎駅行にて「馬入橋」で下車。
 ホテルサンライフガーデン敷地内を通過し、相模川堤防に上がり、上流へ徒歩約10分。
また、平塚駅から花畑へは徒歩約5分のホテルサンライフガーデンのシャトルバスも利用可能です。

【車】専用の駐車場はないので、平塚駅周辺や付近の有料駐車場を使用することになります。

コスモス 東京と神奈川での見頃はいつ?

コスモスは品種によって9月中旬~11月初旬までと見頃が異なりますので、いつ行くかが優先ならば、その時の開花状況によって行く場所を選んだ方がいいですし、ここのコスモスが見たい!という場所がある場合、その場所の見頃の時期に合わせて出掛けるようにしましょう。

また、浜離宮恩賜庭園のコスモスも有名ですが、こちらのメインはキバナコスモスという種類で例年8月頃見頃を迎え、9月には既に終わってしまっていることが多いです。

コスモスの時期には台風も多く、台風の影響(タイミングや大きさ)でその年の咲き具合も変化しますので、この時期だったら大丈夫というのが難しい花です。

ホームーページなどで開花状況をお知らせしてくれているところも多いですから、事前にチェックしてから出掛けましょう。

さいごに

東京、神奈川からちょっと足を伸ばしてもいい場合は、茨城県の国営ひたち海浜公園がおすすめです。

コスモスだけではなく、10月に入った頃から紅葉しはじめるコキア(ほうき草)も見逃せません。

花はいきものですから、その年の状況や行く時期によっても見える景色が違うので毎年行っても飽きませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑