クリスマスパーティーでのプレゼント交換の楽しいやり方 アプリは?

公開日:  最終更新日:2016/12/22

20150813_01
気の合う仲間のクリスマスパーティーで、持ち寄ったプレゼントの交換。プレゼントを選ぶのも自分のところにどんなプレゼントがくるか分からないのも楽しいものですね。

プレゼント交換の時に曲に合わせて隣の人に渡す方法に飽きてしまったら、今年はちょっと違う方法でやってみましょう。

スポンサードリンク

クリスマスパーティーでのプレゼントの交換方法

  • ビンゴ
  • 当たった人から好きなものを選んでいくか、予め番号をつけておいて、1番から順番にもらっていく。
    人数が少ないとなかなかビンゴが出ずに時間がかかってしまうこともあります。

  • 大きめのダンボールに片手だけ入れてプレゼントを選ぶ
  • ダンボール箱の中に見えないようにプレゼントを入れ、じゃんけんやくじで順番を決め、さわり心地でプレゼントを選んでいく方法。
    大きいものは、別の箱やカプセルなどに中身を書いた紙などを入れましょう。ラッピングなどで手触りを工夫するとより盛り上がるかもしれません。

  • 宝探しゲーム
  • 会場に到着したら、それぞれまず好きな場所にプレゼントを隠しておき、交換の時間なったら一斉に探して見つけたものをもらう方法。この方法だと自分のものが当たってしまうことがなくなりますね。
    プレゼント本体を隠すのが難しい会場の場合は、プレゼントに番号を付けて、番号を書いた紙を隠してもいいですね。

  • プレゼントに紐をつけて引く
  • 人数分の紐を準備し、プレゼントにそれぞれ付けてから、紐を束にして順番に選んでいく方法。人数が少なすぎると分かってしまいますし、多過ぎると紐が絡まってしまうので気をつけましょう。

    スポンサードリンク
  • あみだくじ/くじ
  • くじで順番を決めて、1番の人からすきなものを選んでいくか、当たった番号のものをもらう方法。
    または、くじに参加者の名前を書いておき、くじを引いた人がくじに書かれた人からのプレゼントをもらう方法もあります。

参加人数や会場によって、やりづらい方法もあるかもしれません。くじやゲームやじゃんけんで勝った人から選んでいく方法なら、特に準備をしていなくてもすぐに出来ますね。

プレゼント交換はアプリでもOK

準備するのもちょっと面倒くさいし、自分の分が当たってしまうのは避けたい場合に便利なのがアプリです。

人数と名前を入れるとアプリが誰から誰へと選んでくれます。3~10人までに対応しています。

iPhoneアプリ(無料)
プレゼント交換アプリ GIFT CHANGE BOX

プレゼント交換の相手をアプリが決めてくれるので、サクッと終了します。

クリスマスのプレゼント交換の変わったやり方

さらにひと味違う方法をご紹介します。パーティ当日ではなく事前の準備が必要なのですが、予め参加者の名前を書いたくじをひいて、誰へのプレゼントを用意するかを決めておきます。

その相手のために決められた予算内でプレゼントを選び、クリスマスパーティーの当日は到着順に誰宛てのプレゼントかを書いた紙を貼り、他の人には見られないように箱に入れるか決められた場所に置きます。プレゼント交換の時間になったら、それぞれ自分の名前の書かれたプレゼントを受け取ります。

誰からのプレゼントかは、分からないままもいいですし、ネタばらしをしてもいいでしょう。誰からか分からないままにするのなら、名前を書いた紙も予め準備して筆跡で誰だか分かってしまう事のないように気を付けて下さいね。

さいごに

プレゼントの中身も気になりますが、受け取るまでのワクワク感も楽しめるといいですね。

楽しいクリスマスパーティーになりますように!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑