紅葉がきれいな横浜の公園はどこ?見頃の時期には朝のデートもおすすめ

公開日:  最終更新日:2016/11/17

20150811_03

横浜市内でも海よりの山下公園や三溪園、大通り公園など紅葉がきれいなスポットはたくさんありますが、今回は横浜市内のもう少し内陸にある黄葉が見られる公園をご紹介したいと思います。

お金のかからないデートにもおすすめの横浜市内の紅葉スポット、無料で行かれる公園です。

スポンサードリンク

紅葉の時期におすすめの横浜の公園

ここ数年毎年行っている、神奈川県立保土ヶ谷公園

梅や桜も有名ですが、何と言ってもこの時期のイチョウ並木の黄葉は見逃せません。

毎年11月下旬から12月上旬に掛けて夕方はライトアップもあります。
※[追記]ライトアップは2015年で終了してしまいました。

ライトアップについてはこちらにまとめています。
保土ヶ谷公園のイルミネーション時間とイチョウのライトアップ

例年、11月中は緑から黄色に変わっていく様子が見られますし、12月に入ると地面が見えなくなるくらい一面が黄色の絨毯で覆われたような光景を見ることが出来ます。

特に平日の午前中などはそんなに人通りも多くないので、時間によっては独り占めも不可能ではありません。
20150811_01

【保土ヶ谷公園】横浜市保土ヶ谷区花見台4-2

以前は有人だったため、朝8時半くらいまで開かなかった駐車場が機械式になったので、朝の5時~23時まで利用できるようになりました。

普通車:1時間まで210円、以後30分ごとに110円掛かります。

駐車場はAとBと2つに分かれていますが、イチョウ並木に近いのはB駐車場です。

また、公園内にはイチョウだけではなく、紅葉が見られる場所もあります。
20150811_05

紅葉 横浜で見られる時期はいつ?

横浜の紅葉の時期は例年、11月下旬~12月上旬です。紅葉の場合は、少しずつ姿を変えていくので前半には前半の良さがあり、葉が散り始めた後半には後半の良さがあるので、シーズンであればいつでも見頃と言えるでしょう。

スポンサードリンク

時期によっては、緑と赤が混ざり合います。
20150811_04

保土ヶ谷公園の他にもうひとつおすすめしたいのが、横浜市旭区にあるこども自然公園

別名大池公園と呼ばれるこの公園には池があるので、お天気がいい日には水面に写る紅葉も楽しめます。
20150811_06

【こども自然公園】横浜市旭区大池町65-1

駐車場(第1、第2)は24時間で、2時間300円、以後20分50円となります。

第1駐車場から第3駐車場までありますが、公園内の池に近いのは第1駐車場です。ただ、のんびり公園内の散策をするのであれば、どこの駐車場に停めても問題ないでしょう。

横浜の朝のデートにもおすすめ

車で行った場合は駐車場代は掛かりますが、入園するのは無料ですし、時間があれば長めにお散歩するのもいいですし、半日デートでも、お金をあまり掛けたくない時のデートにもおすすめです。

特に平日の朝の公園は寒くなってくると人が少なく、カラッと晴れていればいい気分転換、リフレッシュ出来るでしょう。

朝の保土ヶ谷公園に行った時に、こんな感じで通路にある落ち葉を片付けてくれていたので、通路まで黄色く埋まっている状態を見るのなら、シーズン後半の早朝がいいですね。何時からお掃除をするのかはちょっと分かりませんが、この時は9時頃だったと思います。
20150811_02
人が少ないと言っても危険を感じるほど少なくはないのもいいところですね。

イチョウの下を歩く時には、足元のギンナンを踏まないように気を付けて下さいね。写真では匂いは伝わりませんが、結構します。

さいごに

保土ヶ谷公園やこども自然公園の他にも四季の森公園、根岸森林公園、舞岡公園、三ツ池公園なども紅葉が楽しめますね。

公園は犬と一緒に行くことも可能ですので、朝早めに行くと犬の散歩に来ている人も多いです。

お金を掛けずに楽しめる紅葉スポットは意外と近くにもあるはずですので、いつもより少しだけ早く起きて、出掛けてみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑