16本骨の傘は本当に丈夫?軽量でかわいい16本骨傘はある?

公開日:  最終更新日:2015/07/08

084828

また今年も梅雨がやって来ますね。ゲリラ豪雨やものすごい強風などの異常気象が当たり前になりつつある昨今、傘選びも今までと同じではすぐに壊れてしまうなんてことも。

骨が8本の傘がポピュラーですが、骨が倍の16本ある16本骨傘は本当に丈夫なの?と思い調べてみました。

スポンサードリンク

16本骨傘 一般的な8本骨傘との違いは?

8本骨の傘が一般的ですが、骨が16本、24本、36本など骨が多いタイプの傘もあります。

骨が多ければ、支える力が強くなるので安定感が増し台風などの強風にも壊れにくくなります。

が、同時に当然重くなり見た目も和傘のような感じに。

また、ただ骨の数が多ければ=強いという訳ではなく、骨の素材自体がしっかりしていなければ骨が多くても強くはなく、すぐ壊れてしまうこともあるそうです。

人気の傘は16本骨で軽量タイプ 使用した人の感想は?

実際に16本骨傘を使ってみた人の感想を見てみると

『デザインに高級感があって周りにはさしてる人見かけないので気に入ってます』
『900円の16本骨傘でも3年暴風雨にも耐えてくれた』
『丈夫なので一度使ったらやめられない!』
『骨が多く軽い、壊れにくい』
と肯定的なものも多く見られました。

一方、

『少し重いので風が強くない日と強風な日と傘を使い分けている』
『しっかりした造りですが、老年の女性には重い』
『16本骨のため少し重量はありますが、気になるほどではありません』

など重さに関してはちょっと…という感想が多かったです。

スポンサードリンク

骨が多い分、重さに繋がってしまうのは仕方ありませんね。

16本骨傘の中で軽いものを選ぶことは出来ると思いますが、重さ重視の場合は8本骨傘の方がよさそうです。

128752

これからは16本骨傘?かわいいタイプはある?

ネット通販でちょっと調べただけでもたくさん売っていますが、値段はピンキリ。

数百円のものから2万円、3万円、それ以上のものまでたくさんあります。

値段の違いは主に骨と生地の素材の違いなので、何にこだわって選ぶかになって来ます。

軽量なタイプが良ければ、ガラスを溶かして引き延ばして繊維状にしたグラスファイバーを骨に使用したものが比較的軽量に出来ているようです。グラスファイバーは、強くしなって折れにくいのでしなやかで強風や突風に強いのが特徴なので、軽くて丈夫な点がいいですね。

あとはお好みで、
・生地が、超撥水で雨を避けるテフロン加工かどうか?
・ワンタッチのジャンプ機能がついているかどうか?
・長さは?55cm~70cmなど選択出来るかどうか?
などで選べます。

今のところ色やデザインはシンプルなものが多いですね。
デザインにこだわるなら、種類も豊富な8本骨傘にはまだ敵いそうにありません。

16本骨傘のまとめ

まだそれほど一般的ではない16本骨傘。知らない方も含めて自分では選ばない人も多いのではないでしょうか?

自分では買わないものをプレゼントでもらうと嬉しいものですよね。

父の日のプレゼントなどにもいいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑