干し柿にカビが生えたらどうする?まだ食べられる?

公開日: 

20150717_01
自家製の干し柿、美味しいですよね。ただ、上手くいく年とそうでもない年と天候にも左右されるので難しいものがあります。

干している最中にカビが生えてしまったら、どうしたらいいのかとカビが生えてしまっても食べられるのかどうかについてまとめています。

カビが生えてしまったものは仕方ありませんが、次回からカビが生えないようにする対策についても考えていきましょう。

スポンサードリンク

干し柿にカビが生えたらどうする?

まず、白い粉であればカビではなく、ブドウ糖や果糖の糖分が結晶化した柿霜ですので問題ありません。ただ、白っぽいカビもあるので気を付けて下さいね。売っている干し柿にも柿霜がついているものもあるので、見分けられない場合は売り物の干し柿をチェックしてみましょう。

柿霜ではなく、干している最中の表面の少量のカビの場合は、35度の焼酎(ホワイトリカー)をつけたペーパータオルで拭いて取り除いてみてください。その後またカビが生えてこないようであれば、大丈夫な可能性が高いです。

丸々1個のまま干すのが難しい場合は、薄くスライスしてザルなどで干すと乾燥するのも早いと思います。

ただ、あまりにたくさんのカビが生えてしまっている場合は、残念ですが諦めた方が無難ですね。

カビの予防は早く乾燥させることが重要なので、扇風機を回して乾燥させましょう。カビが生えてしまってからの対処よりも、次回からはカビを発生させない対策を考えていく必要がありますね。

干し柿にカビ 食べられる?

カビには害のないものもあれば、害のあるものもあります。なので、そのカビが何だが分からない場合(素人にはほとんどの場合何だが分からないと思いますが)、食べない方がいいでしょう。

スポンサードリンク

食べても大丈夫だったという方もいると思いますが、素人判断は危険な場合もあります。カビは表面部分だけではなく、菌糸が奥まで広がっていることもあるので、おすすめはしません。

次に干し柿を作る時には、事前にカビ対策をしましょう。

《干し柿のカビ対策》
・気温が低く、乾燥してきてから作り始める
・晴れが続くお天気の時に作り始める
・皮を剥いてから、沸騰したお湯に浸けて水気を切ってから干す
・柿を揉む時には、手は清潔に
 指を焼酎に浸けてから作業してもOK
・吊るす時に、柿同士がぶつからないようにする
・風通しのよい場所で特に最初の数日は扇風機も使って乾燥させる
・途中でカップなどに入れた焼酎に干したまま浸すか、霧吹きでスプレーする
・雨に当たらないように気をつける

気温や天候によっては、煮沸していてもカビが生えてしまうこともありますが、出来る限りの対策を取ってから干しましょう。

猫と干し柿

干し柿は猫も好きなのですね。
こんな動画がありました。

干し柿をガツガツ食べる猫

美味しいのでしょうね。
猫の体は小さいので、食べ過ぎには気をつけた方がいいかもしれません。

まとめ

たくさん出来た干し柿は、1個ずつラップをして冷凍保存すれば、数ヶ月もちます。食べる時には自然解凍でOKです。

また、干している最中はカラスなどの鳥に食べられてしまわないように気を付けて下さいね。

大量に出来た干し柿、普通に食べるのに飽きてきたらチーズやバターと一緒に食べると一味違ってまた美味しいです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑