鎌倉でハイキングデート あじさいを見てから「樹ガーデン」へ

公開日:  最終更新日:2015/07/09

kamakuradaibutsu

いつものデートでは物足りない。いつもと違うことがしたいという時に鎌倉ハイキングデートは如何でしょう?

渋めなデートコースで縁結びの神様に会い、銭洗弁財天でお金を洗って、オシャレなカフェでのんびり優雅な時間を過ごぜはきっとリフレッシュ出来るはず。非日常体験でパートナーの新たな優しさや気遣いに気付けるかもしれませんね。

スポンサードリンク

鎌倉でハイキングデート おすすめコース 服装は?

葛原岡・大仏ハイキングコース
(北鎌倉の浄智寺口から源氏山を越えて長谷の大仏トンネル脇にある大仏口までの距離:約2.4km)

北鎌倉⇒東慶寺⇒浄智寺⇒葛原岡神社(縁結び石)⇒源氏山公園⇒銭洗弁財天⇒佐助稲荷⇒大仏(高徳院)⇒長谷寺⇒長谷駅(余力があれば海へ)

「ハイキング」と言うとしっかり準備をしてリュックを背負ってというイメージかもしれませんが、そこまで大げさな準備がなくても気軽に行けるハイキングコースです。

ただし、革靴やヒールは論外です。

木の根で凸凹な場所もあれば、傾斜が急な場所もあるので晴れた日にしっかりしたスニーカーで歩くのがベストです。雨だとかなり気を付けて歩かないといけない箇所もあるので、お天気は要チェックですが、駅からすぐに歩けてしっかり山の中気分が味わえ、最後は観光やお買い物もできる楽しいコースです。

北鎌倉駅から長谷駅まで寄り道しなければ徒歩で1時間半~2時間程度ですが、のんびり寄り道を楽しみながら1日たっぷり楽しみましょう!

服装は、ハイキングコースは言わば森の中なので虻や蚊が出やすいため、足や肩の出る格好はなるべく避けて、7分丈などの動きやすいパンツなどがいいですね。シャツの上に軽く羽織れるものが1枚があると安心です。虫除けや虫さされの薬もあると便利ですね。

スポンサードリンク

森の中は日差しは少ないですが、水分補給はしっかりして下さいね。また、街中は暑いので帽子やミニタオルがあるといいと思います。

当日が晴れていても前日雨が降っていると滑ることもあるので、前日のお天気も前もってチェックしておきましょう。

鎌倉ハイキング あじさいスポットは?

鎌倉のあじさいは例年5月下旬から咲き始め6月いっぱい楽しめる場所が多いです。様々な種類のあじさいが咲いています。

このハイキングコースの中であじさいが楽しめるのは、東慶寺、浄智寺、葛原岡神社、佐助稲荷、長谷寺などですが、道中にも咲いている場所はあるので、自分達だけの超穴場スポットを見つけるのも楽しいです。

東慶寺の花だよりを見ると見頃の花々が分かります。

ただし、東慶寺は元々は縁切寺(駆け込み寺)として有名だったので、カップルので行くのはちょっと微妙かもしれませんが、現在は男僧の禅寺となっています。

あじさい以外でもきれいな花はたくさんありますので、鎌倉の森の中の自然を楽しんで下さいね。

鎌倉でハイキング 休憩は樹ガーデンで

ハイキングコースの途中に店の看板があり、そこに記された矢印の方向に細い道を少し行くと「天空の城ラピュタのよう」と言われるカフェ「樹(いつき)ガーデン」が見えてきます。

赤と白のツートンのパラソルが印象的な煉瓦造りのオープンカフェです。最近はわざわざここを目当てに来る人も多いそうですよ。

ドリンクとサンドイッチ、ケーキなどの軽食が数種類のカフェですが、一番のご馳走は「景色」です。ビールもあるので、ハイキングの後には堪りません。

鎌倉でハイキングデート まとめ

週末の鎌倉は基本的にどこへ行っても混んでます。特にゴールデンウィークやあじさいが満開の時期は混雑は覚悟の上で行きましょう。ほんの少しだけ早起きをして都心を離れて爽やかなハイキングコースでリフレッシュ出来るといいですね。

普段、全く運動をしていないと翌日筋肉痛なんてこともあるかもしれませんが…。

楽しいデートになりますように(^o^) 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑