世界野球の日程とテレビ中継の予定 侍ジャパンのメンバーは?

公開日:  最終更新日:2015/11/20

20150715_01
2015年の11月に世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催の第1回「世界野球プレミア12」が開催されます。

今年が初開催なので、世界野球って何?という方も多いのではないでしょうか。

「世界野球プレミア12」は、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の中間の年に、WBSC世界野球ランキング上位12ヶ国による「野球国力No.1」を決める戦いです。4年毎に開催されることが決定しています。

WBCとの違いは、主催がWBCはメジャーリーグベースボール(MLB)機構で、世界野球プレミア12は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)ということとプレミア12は12ヶ国しか参加しないと言うことでしょうか。
今回、世界野球プレミア12は第一回目の開催ですし、実際には違いがよく分かりませんが、どちらにしても野球の国際大会です。

スポンサードリンク

世界野球の日程とランキング

今年(2015年)の世界野球プレミア12は、11月8日(日)~21日(土)までの予定で、日本と台湾(チャイニーズ・タイペイ)で試合が開催されます。日本では、日本対韓国の開幕戦(札幌ドーム)と準決勝・決勝が東京ドームにて行われます。

1次ラウンドは6チームずつグループA、グループBに分かれての総当たり戦で、各グループの上位4チームによってトーナメント方式で優勝が決まります。

まず、2015年1月時点の世界野球ランキング上位12ヶ国はこのようになっています。
「WBSC世界野球ランキング」はトップチームだけの成績ではなく、アンダー世代の大会の結果もポイントの対象となり、総合のランキングとなっています。

★WBSC世界野球ランキング上位12ヶ国★
1位 日本
2位 アメリカ
3位 キューバ
4位 チャイニーズ・タイペイ
5位 オランダ
6位 ドミニカ共和国
7位 カナダ
8位 韓国
9位 プエルトリコ
10位 ベネゼエラ
11位 イタリア
12位 メキシコ

この12チームがグループAとグループBに下記のように分かれます。

グループA
キューバ
チャイニーズ・タイペイ
オランダ
カナダ
プエルトリコ
イタリア
グループB
日本
アメリカ
ドミニカ共和国
韓国
ベネズエラ
メキシコ

そして、日本代表(侍ジャパン)の試合日程はこちら。
◆予選ラウンド◆
11/8 (日)19:00 日本 – 韓国 札幌ドーム
11/11(水)18:00 日本 – メキシコ 台湾・天母
11/12(木)18:00 ドミニカ – 日本 台湾・桃園
11/14(土)18:00 アメリカ – 日本 台湾・桃園
11/15(日)18:00 日本 – ベネズエラ 台湾・桃園
※全て現地時間 台湾の18時は日本時間19時です。

◆準々決勝◆
11/16(月) 13:30 カナダ – メキシコ インターコンチネンタル
11/16(月) 19:30 キューバ – 韓国 インターコンチネンタル
11/16(月) 13:30 アメリカ – オランダ 桃園
11/16(月) 19:30 日本 – プエルトリコ 桃園
※全て日本時間です。

◆準決勝◆
11/19(木)19:00 日本 – 韓国 東京ドーム
11/20(金)19:00 アメリカ – メキシコ 東京ドーム

◆決勝/3位決定戦◆
11/21(土)13:00 3位決定戦 東京ドーム
11/21(土)19:00 決勝 東京ドーム

強化試合を含め日本で行われる試合の観戦チケットは、チケットぴあで入手出来ます。「プレミア12」と検索してみて下さい。

世界野球のテレビ中継

今年の「WBSC世界野球プレミア12」第1回大会と4年後の2019年の第2回大会も既に地上波放送はテレビ朝日とTBSに決定しています。

★テレビ中継の放送予定
11/8 (日)日本 – 韓国 テレビ朝日系18:57~20:54(予定)
11/11(水)日本 – メキシコ テレビ朝日系19:00~21:51(予定)
11/12(木)ドミニカ – 日本 TBSテレビ系18:50~試合終了まで
11/14(土)アメリカ – 日本 テレビ朝日系18:56~
11/15(日)日本 – ベネズエラ TBSテレビ系18:30~試合終了まで
11/16(月)準々決勝 日本 – プエルトリコ TBSテレビ系19時~試合終了まで
11/19(木)準決勝 日本 – 韓国TBSテレビ系18時半~試合終了まで
11/21(土)3位決定戦 テレビ朝日系12:55~16:00

スポンサードリンク

侍ジャパンのメンバーは?2015年世界野球プレミア12

2015年7月16日に一次候補選手65名が発表され、2015年9月10日に第二次候補選手45名に絞られました。

65名⇒45名と減っていって、2015年10月9日に今回のプレミア12に出場する侍ジャパン28名の選手が決まりました。

★侍ジャパンメンバー

《投手》13人
【ソフトバンク】武田翔太
【オリックス】西勇輝
【日本ハム】増井浩俊、大谷翔平
【西武】牧田和久
【楽天】則本昂大、松井裕樹
【巨人】澤村拓一、菅野智之
【阪神】藤浪晋太郎⇒ケガのため辞退
【広島】前田健太
【中日】大野雄大
【DeNA】山崎康晃
【ヤクルト】小川泰弘(藤浪に代わり選出)

《捕手》3人
【西武】炭谷銀仁朗
【楽天】嶋基宏
【ヤクルト】中村悠平(復活)

《内野手》8人
【ソフトバンク】松田宣浩、今宮健太(柳田に代わり選出)
【日本ハム】中田翔、中島卓也
【西武】中村剛也
【巨人】坂本勇人
【ヤクルト】川端慎吾、山田哲人

《外野手》4人
【ソフトバンク】内川 聖一、柳田悠岐⇒ケガのため辞退で内川に代わり中村晃が選出
【西武】秋山翔吾
【中日】平田良介
【DeNA】筒香嘉智

◆侍ジャパン28名に残らなかった選手(18名)
【ソフトバンク】森唯斗、今宮健太、中村晃
【オリックス】金子千尋、伊藤光、糸井嘉男
【西武】岸孝之、高橋朋己、森友哉、浅村栄斗
【楽天】銀次
【ロッテ】西野勇士、清田育宏
【広島】黒田博樹、會澤翼、菊池涼介、丸佳浩

◆二次候補に残らなかった選手(20名)
【オリックス】松葉貴大
【日本ハム】宮西尚生、吉川光夫、西川遥輝
【ロッテ】今江敏晃
【西武】増田達至、菊池雄星、十亀剣
【巨人】高木勇人、亀井善行
【阪神】岩田稔
【広島】田中広輔
【中日】又吉克樹、福谷浩司、大島洋平
【DeNA】井納翔一、田中健二朗、梶谷隆幸
【ヤクルト】中村悠平、雄平

二次候補に残らなかったヤクルトの中村悠平選手が復活していますね。

28名の選手の所属球団別人数は、
【ソフトバンク】4名
【オリックス】1名
【日本ハム】4名
【西武】4名
【楽天】3名
【ロッテ】0名
【巨人】3名
【阪神】0名
【広島】1名
【中日】2名
【DeNA】2名
【ヤクルト】4名
となりました。

プレミア12の直前の強化試合も発表されています。
2015年11月5日(木)・6日(金)に福岡ヤフオク!ドームにて、プエルトリコ代表(世界野球ランキング9位)と対戦予定です。

11/5(木)のプエルトリコ戦はテレビ朝日系19時~放送予定です。11/6(金)はTBS19時~、BS-TBS20時54分~放送予定となっています。

プエルトリコ代表は、2013年の第3回WBCで準決勝で日本は敗れた相手ですね。今回のプレミア12では日本代表とは別のグループAです。

まとめ

違いは今ひとつ分かりませんが、WBCと合わせて2年おきに国際大会が観られると思うとワクワクします。

ベストメンバーでケガなく戦ってもらえれば、結果はついてくるでしょう。

日本初開催だった「第27回WBSC U-18 ワールドカップ」では、惜しくも準優勝。プレミア12では優勝を期待してます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑