七五三の祖母の服装は何?祖父母からのお祝いのお返しと写真はどうする?

公開日: 

20150714_01
七五三、おめでとうございます。

子供の健やかな成長を感謝するお祝いごとを祖父母にあたる実家のご両親や義両親を含めてみんなで出来ることは幸せなことですね。

スポンサードリンク

七五三 祖母の服装は?

写真として残る七五三ですので、服装も気になるところですが、家族内のお祝いですので何を着なければならないという決まりがある訳ではありません。

全体のバランスは大切ですので、父方、母方の両方の祖父母が一方がカジュアルで、もう一方が気合の入ったフォーマルなどでなければ、それほど気にする必要はないでしょう。間に入って、事前の打ち合わせをしておくと安心ですね。

主役は子供ですので、母親は主役を引き立てるような服装、そして祖母はさらに主役、母親よりも少し控えめなくらいがいいかと思います。

母親が慣れない着物を着るのであれば、動きにくくて大変だろうから祖母は洋装にという方もいますね。

全員和装じゃないとということもありませんし、七五三は家族の内々のお祝いですから、洋装・和装がバラバラでも大丈夫です。また、神様にご挨拶に行くのですが、あくまでも個人の行事ですので、正装であれば祈祷の有無に関わらず礼装である必要はありません。

全体のバランスを考えて、何を着るのか決めましょう。

七五三 祖父母からのお祝いのお返し

祖父母から七五三のお祝いを頂いた場合ですが、基本的に子供に対するお祝いはお返しはなしでも構いません。子供にはまだそれを返すだけの能力がないので必要がないという考え方になります。

スポンサードリンク

もちろん貰いっぱなしという訳ではなく、お祝いは子供のために有効に使い、その報告を写真や子供からのメッセージ(お絵かきなどでOK)付きのお礼の手紙として送るのがいいのではないでしょうか。

実際に何よりも喜ばれるのは、幼い孫が描いてくれた「絵」だったりするものです。お返しが必要な場合は、お礼の手紙と共に少額の内祝いとして商品券などを添えるのもいいですし、七五三の写真を使ってオリジナルのグッズ(切手やお酒のラベルなど)を作って渡すのもいいですね。
 
お祝いは基本的に「気持ち」ですので、お礼も「気持ち」でお返しがするのがいいかと思います。普段からのコミュニケーションが大切ですね。

七五三 祖父母へ贈る写真はどうする?

七五三で写真スタジオで撮ってもらった写真は、台紙付きのものだと1枚数千円してしまいますよね。両方の祖父母に何枚もとなるとそれだけで結構な出費となってしまいます。

費用を抑えたい場合は、写真館で撮ってもらった写真のデータを別の写真屋さんで少し大きめにプリントして、写真立てに入れてプレゼントしたり、アルバムにまとめてメッセージなども入れればオリジナル写真集を作ることも可能です。

自宅のプリンターで印刷するよりも、写真屋さんでプリントしてもらった方が色褪せず長持ちしますので、写真立てに入れる写真はプリントしてもらった方がいいですね。写真立て+アルバムを作っても、写真館の台紙付きの写真を数枚購入するよリもお安く済むはずです。

フォトブックを作るなら、こちらの記事も参考にどうぞ。

まとめ

七五三で両家のおじいちゃん、おばあちゃんに一緒に祝ってもらえればお子さんは大喜びでしょうね。

ビデオカメラやデジカメの充電を忘れずにしっかりして、思い出を記録に残してあげましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑