電車で行くぶどう狩り 山梨でワインの試飲やワイン作り体験も

公開日:  最終更新日:2015/06/27

20150614_01
山梨のぶどう狩りは、7月の終わり頃から~11月初めあたりまで品種によって時期がずれるので、他のフルーツ狩りに比べて長い期間たのしめます。

山梨の勝沼、JR中央本線の勝沼ぶどう郷駅周辺にはたくさんのぶどう狩りが出来る農園があります。

たくさんあり過ぎで迷ってしまうくらいですが、今回は電車で行く場合に駅から歩いてでも行かれるぶどう狩り農園とワインの試飲やワイン造り体験が出来るスポットをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

電車で行くぶどう狩り 山梨へ行こう!

ぶどう狩りは、「食べ放題」「量り売り」がありますが、個人的には「量り売り」の方が好きです。

そんなに一度に大量には食べられないですし、「量り売り」だと試食で好みの品種を見つけて必要な分だけを収穫して買うことが出来ます。

ぶどうばたけ
勝沼ぶどう郷駅から徒歩8分の『ぶどうばたけ』は、入園料や試食料は掛からず、「量り売り」と「食べ放題」(大人1500円)のどちらも選べます。

こちらの農園は屋根付きの畑があるので、雨が降ってもぶどう狩りが出来ます。育てているぶどうの品種は40種類以上なので、長い期間楽しめますね。食べたい特定の品種がある場合は、時期を調べてから行きましょう。

山梨県甲州市勝沼町菱山1425
TEL:0553-44-0356

徒歩8分と駅から近いですが、連絡をすれば駅からの送迎もしてもらえます。
また、同じ敷地内に菱山中央醸造有限会社があり、ぶどう酒蔵見学や試飲も出来ます。

ぶどう狩りに行く時には、当然ですが屋外のぶどう畑に入るので、虫よけ対策と暑さ対策は事前に考えておいた方がいいですね。靴も多少汚れても大丈夫なもので行きましょう。ウエットティッシュなどもあると便利です。

山梨のぶどう狩り ワインの試飲も出来る?

車ではなく、せっかく電車で勝沼まで行くのなら、ぶどう狩りと一緒にワインも味わいたいですね。

こちらも勝沼ぶどう郷駅から徒歩圏の『ぶどうの丘』には、地下のワイン貯蔵庫に約200銘柄(約2万本)のワインがあり、専用の試飲容器(タートヴァン/1,100円)を購入すると、全てのワインの試飲が可能となります。飲み過ぎて酔っ払わないように気を付けながら、好みの1本を探すのは楽しいですね。10月以降には、新酒ワイン(デラウェアや巨峰)も楽しめます。

山梨県甲州市勝沼町菱山5093
TEL:0553-44-2111

『ぶどうの丘』はレストランやバーベキューだけではなく宿泊施設や美術館、甲府盆地や南アルプスを一望する露天風呂の温泉まであります。勝沼ぶどう郷駅からは、歩くと15分~20分ほど掛かり、道中はアップダウンもあるので、のんびり散策も楽しみながら行きましょう。歩くのはキツイかなと思う場合はタクシーでも初乗り運賃で到着しますから、どちらか片道はタクシーでもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

山梨のぶどう狩り ワイン作り体験は?

ワインを試飲するだけでは物足りない!という時には、駅から徒歩圏ではありませんが、ワイン造り体験はこちらで出来ます。

20150614_02
ぶどう畑でぶどうを収穫してから、自分達で足踏みをしてぶどうを潰します。出来た100%の生ぶどう果汁を試飲して、ラベルを作成して、トータル約1時間半ほどで終了。ワインが出来上がったら、自宅に宅配してもらえます。7月下旬から10月までなら、クリスマス前に出来上がったワインが届けられます。

★笛吹ワイン★
山梨県笛吹市御坂町夏目原992

最寄り駅はJR中央線「石和温泉駅」で、タクシーで13分ほど掛かります。

まとめ

ぶどうは品種によって色も味も異なり、好みも人それぞれですが、食べて美味しく、ジュースやワインでも楽しめる夏のフルーツの代表的な存在ですね。

旬のものを旬に、しかも新鮮な獲れたてを頂くのは最高の贅沢です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑