結婚式の招待状 欠席の返信の仕方とご祝儀の送り方 電報は必要?

公開日:  最終更新日:2015/06/29

20150610_01
友人の結婚式に招待されて招待状が届いたけど、海外出張と重なってしまい、どうしても出席出来ないというようなこともありますね。

欠席せざるおえなくなってしまった場合は、出来るだけ早く分かった時点でそのことを伝えましょう。

招待された結婚式に欠席の場合の返信ハガキの書き方やご祝儀、祝電についてまとめました。

スポンサードリンク

結婚式の招待状に欠席での返信の仕方

招待状が届く前に出席出来ないことが分かっていればよかったのですが、届いてから欠席することになってしまったら、お祝いの言葉と出席できないことのお詫びと共に欠席の旨の返信をしましょう。

欠席する理由は、身内に不幸があったり、病気などの事情であれば言葉を濁して書くのがマナーですが、おめでたい理由や日程が決まっている海外出張などの場合は、欠席の理由を書いて構いません。ただ、直接や電話などで理由を伝えている場合は、出席出来なくて残念な気持ちとお祝いのメッセージだけでもいいでしょう。電話で欠席を伝えていても、ハガキでの返信も忘れずにしましょう。

招待状の返信の場合、「御住所」や「御芳名」の「御」や「御芳」と「御出席」を二重線で消し、「御欠席」の「御」も消して、「欠席」に丸印を付けましょう。また、宛名の「行き」も消して、「様」としましょう。

お祝いのメッセージは、空いているスペースに記入し、招待状の返信は招待状が届いてから1週間以内をめどにするのがマナーです。

スポンサードリンク

結婚式 欠席の場合のご祝儀の送り方

招待状が送られてくる前の事前の確認の時点では行かれる予定だったのに、招待状が届いてから都合がつかなくなってしまって欠席する場合は、ご祝儀を郵送するか手渡しをするというのが一般的です。

ご祝儀は、出席した場合に包む金額の1/2~1/3程度、3万円を包む予定だったのであれば1万~1万五千円となります。

1万五千円を包むのはちょっと…という時は、キリのいい1万円もしくは2万円にするか、1万円にプラスで5000円程のお祝いの品物を贈るといいですね。

結婚式の前に直接会うことが出来るのであれば、その時にご祝儀を渡しましょう。会えない場合は、結婚式の1週間くらい前までに、現金書留で郵送するのが一般的ですね。ご祝儀はご祝儀袋に入れ、お祝いのメッセージ(カードやお手紙)も添えて送りましょう。

お祝いの品物を贈る場合も購入したお店から直接送ってもらう場合は、別途お祝いのメッセージを送るといいですね。

結婚式に欠席の場合 電報は必要?

招待状が届いたけど欠席という場合には、結婚式場へ電報(祝電)を送りましょう。結婚を祝福する気持ちと出席したかったけど出席出来なかった残念な気持ちも伝わると思います。

祝電に関しては、こちらの記事も合わせてどうぞ。
結婚式の祝電の送り方 バルーンやぬいぐるみは?迷惑になることも?

まとめ

冠婚葬祭となると、どうしてもマナーや形式が気になってしまいますね。もちろん最低限のマナーと失礼がないようにする必要はありますが、新郎新婦をお祝いする気持ちが一番大切ですので、形にとらわれ過ぎず、祝福の気持ちが伝わるようにしたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑