神奈川新聞花火大会 有料席の値段は?大桟橋の入場券とビアガーデン情報

公開日:  最終更新日:2016/03/16

OL
神奈川新聞花火大会を見に行きたいけど、早くから行って席取りをするのはちょっと…。そういう場合は、有料の席を確保しましょう。

2015年神奈川新聞花火大会の有料の席の種類と値段、またおすすめのビアガーデンをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

神奈川新聞花火大会 有料席の値段はいくら?

今年で第30回となる「神奈川新聞花火大会」。15,000発以上の花火が打ち上がる横浜地区で最大規模の花火大会ですね。

2015年8月4日(火)19:00~20:15(1時間15分間)
※荒天の場合は、翌日に延期されます。5日(水)も荒天の場合は中止となります。

打ち上げ場所は、臨港パーク前の海上ですので、ベストスポットは臨港パークですね。

神奈川新聞花火大会の有料席の種類は2種類あります。

★市民の花火協賛席A・B
1人 7,200円(ドリンク&お菓子付き)
Aは耐震バース会場、Bは臨港パーク会場ですが、近いのでどちらも花火の見え方にほとんど違いはありません。入金順に席の配分がされ、パイプ椅子の指定席となります。一番近い場所で花火を座って観ることが出来る特別な席です。

★花火鑑賞券
1人 2,600円
臨港パークとカップヌードルミュージアムパーク(旧新港パーク)内の自由席となります。自由席ですが有料なので、例年早い時間から場所取りされることはありません。芝生に座ってゆったり観ることが出来ます。

協賛席は既に発売が開始されており、47CLUBにて取り扱われています。

花火鑑賞券は6月中にローソン店頭Loppiにて発売開始の予定です。この花火鑑賞券、昨年までは再入場が出来なかったのですが、今年は変更があるでしょうか…。花火鑑賞券を購入する場合には、チェックして下さいね。花火大会の当日でも売り切れていなければ、入手可能です。

通常、有料のチケットは荒天で順延した場合は、順延して日付が変わったからと言って払い戻しの対象とはなりませんので注意して下さいね。

神奈川新聞花火大会 大桟橋の入場券の入手方法

臨港パークからは少し離れますが、大さん橋の屋上「くじらのせなか」からも神奈川新聞花火大会を楽しめます。昨年までは大さん橋屋上観覧の入場券は無料でしたが、今年から安全対策協力金として500円が掛かります。

スポンサードリンク

当日、花火大会を観るのには、大さん橋ターミナルが発行する「入場用バンド(リストバンド)」の着用が必要となり、そのリストバンドは花火大会当日の8/4(火)午前10時から大さん橋ターミナル2階ロビーにて販売されることになっています。

無料で見られる場所もあるので、学生さんなどは有料なら回避する方もいるでしょうね。午前中に一度行って、リストバンドを入手する必要はありますが、その後花火大会開始までは自由なので、一度自宅に戻ってもいいですね。

500円の安全対策協力金は会場や周辺の警備資機材として活用するため、花火大会が中止の場合も返金はされないのでご注意下さい。

代表者が複数枚まとめて購入することも可能です。大人1人に付き大さん橋オリジナルシートが配布され、このシートを床に広げて座っての花火鑑賞となります。このシート以外の持ち込みは出来ません。また、リストバンドの販売個数は5,000個で、売り切れ次第販売終了、紛失や破損しても再発行はしてくれません。

大さん橋ターミナルの屋上は、14時に一度閉鎖となり、花火大会観覧用に16時に開場される予定です。駐車場は午後6時~午後10時頃まで出庫も入庫も出来なくなりますので、車では行かない方が無難ですね。

神奈川新聞花火大会 おすすめはビアガーデン

有料で構わなくて、予め予約が出来るのなら、おすすめはスターホテルの屋上ビアガーデンです。

スターホテルのビアガーデンから観る神奈川新聞花火大会の花火はこんな感じです。
スターホテル横浜・屋上ビアガーデンより神奈川新聞花火大会 (ショートver)

ポットペッパーグルメで予約可能です。

例年、花火終了後の桜木町駅周辺の混雑は尋常ではないので、桜木町駅を回避出来るのもスターホテルのおすすめポイントです。関内駅もしくは石川町駅方面に出た方がまだスムーズに帰れると思います。

まとめ

この他、有料でもOKな場合は、コスモワールドで観覧車から見たり、ランドマークタワーやマリンタワーの展望台から花火を見下ろすなどの方法もありますが、どこも混雑していることは間違いないでしょう。

値段が高くても迫力ある近くで見たい場合は、協賛席、朝一度大さん橋まで行けるなら大さん橋の屋上、少し離れても事前予約でゆっくり鑑賞したいならスターホテルのビアガーデンでどうぞ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑