高速料金のETC割引はまだある?ETCカードの選び方 ETC非搭載車は損?

公開日: 

20150520_01

普段はほとんど高速道路を利用しないからETC車載器を付けていなくても、今年の夏に旅行に行く予定がある場合はそろそろETC車載器の付け時かもしれません。

割引サービスは減っては来ていますが、現金やクレジットカード払いよりもETCの方がお得な割引もまだありますし、来春からETC非搭載車への料金の値上げが検討されています。ギリギリになるとETCをつける人が増えて混雑することも予測されますので、早めに対応しておいた方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

高速料金のETC割引はまだある?

ETC割引は割引幅が縮小されてきていますが、まだあります。

・首都高速や阪神高速の距離別料金
走行距離に応じて料金が変動します。短距離利用はETCの方がお得な設定になっています。

東京近郊と大阪近郊は割引対象外ですが、
・平日朝夕割引
・休日割引
お盆休みの期間に休日割引の対象となるのも週末(土日)のみです。

・深夜割引
・アクアライン割引

その他、圏央道特別割引、圏央道連続利用割引、障害者割引など。

割引率や設定自体、少しずつお得感はなくなってきていますが、深夜割引やアクアライン割引などは利用しないのはもったいないと思います。

ちなみにETCの車載器がない車で高速道路を通行する時にETCカードを手渡しで精算することも可能ですが、この場合はETCの割引は適用されません。車載器があって、入口でETCレーンを通過している場合は、出口で手渡しで精算する時には割引が適用されます。この場合、出口の料金所で利用証明書の発行が受けられます。

ETCカードを車載器に入れて使用し、入口料金所とルートに寄っては本線料金所をETC無線通信により走行していることがETC割引の条件となるので、利用証明書が必要な場合は出口の手前でETCカードを取り出して精算するのがいいですね。

ETC割引が適用されないのであれば、料金所でETCカードでもクレジットカードを出しても一緒です。小銭を出さなくていいのはメリットですね。クレジットカードでもサインは不要です。

ETCカードは年会費無料がおすすめ

ETCカードは基本的にクレジットカードがなければ作れません。クレジットカードを持っている場合は、よく使うカードでETCカードも作成するのが一番楽だと思いますが、年会費や更新する時に料金が掛かるカードもありますので、作ろうと思っているカード会社のものをチェックしてみるといいと思います。

スポンサードリンク

チェックポイントは

  • 年会費は無料?条件付き年会費無料?
  • ETCカード発行費用は無料?
  • ETCカード更新費用は無料?
  • ETCカード利用でもポイントは貯まる?
  • 対象外の場合もあるので要チェックです。

  • クレジットカードとETCカードは別々?一体型?
  • カードの数を増やしたくない方もいるかもしれませんが、車内に置き忘れてしまうこともあるので、ETCカードは別の方が安全だと思います。万が一盗難にあっても高速料金の支払いにしか使えませんので。

クレジットカードもETCカードも年会費無料で特に費用は掛からずに発行してくれるセゾンカードはおすすめです。最短即日でも発行してくれる点もすぐに欲しい場合にはメリットですね。

クレジットカードを持っていない場合は、「ETCパーソナルカード」というデポジット(保証金)を預託することでETC走行が可能になるカードもあります。ただし、最低4万円のデポジットが必要で、利用料金は別途口座からの引き落としとなります。また年会費1,234円(税込)が掛かりますので、クレジットカードが作れる場合は特にメリットはないカードです。

ETCカードを作ったら、ETCマイレージサービスに登録しましょう。高速道路を利用する度にポイントがたまり1,000ポイントで500円分無料で利用出来るようになります。高速道路をETCで利用するなら登録しておかないと損です。

20150520_02

高速料金ETC非搭載車は値上げ?

国土交通省が首都圏の高速道路でETCなしで通行する車に2016年にも通行料金を値上げする方向で検討しているというニュースが報じられました。要はETCをもっと促進したいので、ETCを使わない車の料金を高くして、ETCを付けた方がいいという方向に持っていきたいということですね。

まだ決定事項ではありませんが、方向性としてはETCを普及させたいはずですのでETCなしの方がメリットがあることは少なくなっていくでしょう。

そろそろ付けようかなと思っている場合は、値上げが決定すると駆け込み需要で一時的に品切れや混雑することもあり得ますので早めに付けておいた方がいいですね。

まとめ

ETCは一度使い始めてしまうと、小銭はいらないしスムーズに料金所を通れるので本当に便利です。

ETCカードは種類も様々、費用も様々なのでポイントをチェックしてお得なカードを選んで下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑