関東圏の世界遺産へ 夏休みの自由研究になる?韮山反射炉への行き方

公開日:  最終更新日:2015/07/01

20150516_02

夏休みにどこへ行くかまだ決めていないなら、関東から日帰りで行かれる「世界遺産」はどうですか?

このところ毎年のように話題になり、今年も軍艦島がテレビで取り上げられる機会が多いですが、都内から日帰りで行かれる世界遺産もあります。

夏休みの自由研究にも役立つ、世界遺産巡りは如何でしょうか?

スポンサードリンク

関東圏の世界遺産

世界遺産は、世界遺産条約で顕著な普遍的価値を有するとされた有形の不動産で3種類あります。
記念物・遺跡・建造物などの文化遺産、地形・生態系・絶滅のおそれのある動植物の生息地などの自然遺産、そしてその両方の価値がある複合遺産です。

それらを過去から引き継ぎ、未来へ受け継いでいかなければならない人類共通の遺産として登録されたものが世界遺産ですね。

2015年5月現在、日本には14の文化遺産と4つの自然遺産があります。

★文化遺産★
奈良県/法隆寺地域の仏教建造物
兵庫県/姫路城
京都府・滋賀県/古都京都の文化財
岐阜県・富山県/白川郷・五箇山の合掌造り集落
広島県/広島の平和記念碑(原爆ドーム)
広島県/厳島神社
奈良県/古都奈良の文化財
栃木県/日光の社寺
沖縄県/琉球王国のグスク及び関連遺産群
奈良県・和歌山県・三重県/紀伊山地の霊場と参詣道
島根県/石見銀山遺跡とその文化的景観
岩手県/平泉‐仏国土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-
静岡県・山梨県/富士山‐信仰の対象と芸術の源泉
群馬県/富岡製糸場と絹産業遺跡群

★自然遺産★
青森県・秋田県/白神山地
鹿児島県/屋久島
北海道/知床
東京都/小笠原群島

都内から日帰りで行くとすると、日光の社寺、富岡製糸場と絹産業遺産群、富士山あたりに絞られますね。

産業の近代化に貢献した近代産業遺産として初めて登録された「富岡製糸場と絹産業遺産群」は群馬県内に点在します。
富岡市の富岡製糸場、伊勢崎市の田島弥平旧宅、藤岡市の高山社跡、下仁田町の荒船風穴とそれぞれ微妙に離れていますので、車で効率よくまわるか、ひとつか2つに絞ってゆっくり見て回った方がいいですね。

栃木県日光市の「日光の社寺」は、修学旅行で行ったことがある方も多いかと思いますが、東照宮、二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)、輪王寺(りんのうじ)の二社一寺の建築物群と周囲の文化的景観(遺跡)が世界遺産に登録されています。距離的には日帰りも可能ですが、じっくり観光するには日帰りではちょっと厳しいかもしれませんね。

スポンサードリンク

富士山は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」山頂の信仰遺跡群として、周囲の湖、忍野八海、人穴富士講遺跡、白糸ノ滝、三保松原など構成資産は数多く登録されています。富士山だけでなく、周辺の遺産にも足を延ばしたいですね。

20150516_01

夏休みの自由研究に世界遺産は?

夏休みに世界遺産を訪ねたら、自由研究のテーマにも出来るといいですね。

世界遺産をテーマに自由研究をしようと思うと、有名な場所については他の人とかぶってしまったり、よくあるテーマになってしまいがちですので、周辺の世界遺産に目を向けては如何でしょうか?

よくテレビ等で取り上げられる富岡製糸場ですが、富岡製糸場だけではなく、田島弥平旧宅、高山社跡、荒船風穴も世界遺産です。富士山の周辺も多くの世界遺産がありますし、忍野八海(おしのはっかい)だけでも8つの湧水池があります。ひとつひとつにスポットを当ててもいいですし、周囲との比較や、何故まとまりとして世界遺産に登録されているのかなどについて調べてみるのもいいですね。

自由研究のテーマとしては、他にも
・世界遺産自体の歴史
・それぞれ世界遺産に選ばれた理由
・世界遺産の建物の模型を作る
・自然遺産の成り立ちやそこに生息する生き物について
など紹介するだけではなく、比較をしたり背景を調べればひとつのテーマになるのではないでしょうか。世界遺産登録前と登録後の観光客数の推移や登録後数年間の変化をいくつかの世界遺産で比較、考察するのも興味深いですね。

韮山反射炉への行き方

今年、新たに世界遺産に登録されるかもしれない「韮山反射炉」も東京から日帰りが可能ですね。

「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の構成資産のひとつとして、静岡県伊豆の国市にあり、伊豆長岡駅からの無料シャトルバスが運行されています。既に登録間近と報道されてからは、前年の7倍以上の観光客が訪れているそうです。天気次第ですが富士山と韮山反射炉のふたつを同時に見られる場所も人気となっています。

★韮山反射炉
開園時間 9:00~16:30
休館日 年末年始(12月31日~1月1日)
入園料 一般¥100 小中学生¥50

住所:静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268

《電車の場合》
東京から新幹線で三島駅、伊豆箱根鉄道に乗り換えて約20分で伊豆長岡駅に着きます。伊豆長岡駅から韮山反射炉までは徒歩で約30分(約1.8km)です。また、無料シャトルバスも運行しています。
《車の場合》
東京から沼津ICまたは長泉沼津ICから伊豆縦貫道江間IC経由
駐車場有り

第39回世界遺産委員会で正式に世界遺産に登録されるかどうかが決まります。委員会は、2015年6月28日~7月8日まで開催され、韮山反射炉を含む資産の決議は7月3日~6日あたりだろうと言われています。

まとめ

世界遺産に登録されると一気に観光客が訪れるようになりますが、世界遺産登録の目的は「後世に残していくこと」であって、世界遺産=観光地ではありませんので、そこを忘れずに観光したいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑