三世代旅行のハワイ コンドミニアム 洗濯機・マウンテンビューは?

公開日:  最終更新日:2016/12/22

20150503_01

三世代旅行で海外に行くならハワイ!ホテルやコンドミニアムの選択肢も多いので、希望に合わせて予約が可能です。

ただ、ホテルもコンドミニアムもたくさんあり過ぎて何で選べばいいのか分からない、ということにもなりかねませんね。

三世代旅行は年齢差もあり、人数も多いので、みんなで一緒に過ごす時間と別行動にする時間と上手く調整してより楽しい旅行になるように工夫ができるといいですね。

スポンサードリンク

三世代旅行で行くハワイ コンドミニアムに泊まろう

三世代旅行でハワイへ行くのなら、宿泊はコンドミニアムがおすすめです。

せっかく旅行に来たのにキッチンになんか立ちたくない!という方もいるかもしれませんが、キッチンがあるからと言って毎日料理を作らなければならない訳ではありません。宿泊が長くなってくると、レストランだけでは飽きてくるし、朝食だけちょこっと作る場合もキッチンがあると何かと便利です。

また、祖父母世代と親世代、子世代では疲れ具合も差があります。午前中は部屋でゆっくりしたり、昼間にちょっと戻って一休みという時にも広い部屋だと快適です。せっかくのハワイ旅行ですから、海を中心にまったり、のんびり過ごす日を作るのもいいですね。

なので、人数とメンバー構成にもよりますが、2ベッドルームで2バスルーム以上のコンドミニアムがおすすめです。

小さな子供だとレストランには入りづらい場合もありますし、スーパーで食材を買ってハワイならではの料理にチャレンジしたりすれば、ガチガチのスケジュール通りに動く海外パッケージ旅行とは違った楽しみ方も出来ますね。

20150503_02

コンドミニアムのキッチンにはディスポーザーがついていることが多いですね。使い慣れていない場合は、ディスポーザーは必ず水を流しながら使用し、肉や魚の骨、果物の皮や種、繊維質のもの、ビニールやプラスチック類などの食べ物以外のものは入れないように気をつけて下さいね。

炊飯器が必要な場合も最初からあるコンドミニアムもあれば、リクエストすれば借りられる場合もあるので、気になる場合は事前にチェックしておくといいですね。

ハワイのコンドミニアム 洗濯機付きの部屋で選ぶ

ハワイのワイキキエリアのコンドミニアムと言ってもたくさんあります。立地、料金、プールの有無や近くにレストランやトロリーのバス停があるかなど、それぞれ選ぶポイントは違うと思いますが、小さな子供達がいる場合は特に海やプールに入る機会も多いハワイですので、洗濯機がすぐに使えると便利ですね。

コインランドリーはホテルやコンドミニアム内にあるケースが多いと思いますが、部屋に洗濯機&乾燥機があれば、洗濯物を持っていくことも、そこで待つこともありません。特に乾燥機は意外と時間が掛かりますし、ゴワゴワになってしまうこともあるので、部屋にあれば部屋干ししてもいいですし楽ですね。

◆洗濯機&乾燥機が室内にあるコンドミニアム◆

全室オーシャンビュー、コンシェルジュやベルサービス、1日2回のメイドサービスなどホテル並のサービスのコンドミニアム
アストン・ワイキキ・ビーチ・タワー

ワイキキ唯一のビーチフロントのコンドミニアム
ワイキキ・ショア by アウトリガー

この他、ホテルですが2ベッドルーム以上の部屋があるのでご参考まで。
ハワイでも有数のラグジュアリーホテル
トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

1ベッドルーム以上のカテゴリーの部屋に洗濯機・乾燥機があります。

特に泊数が多くなると洗濯をするかしないかで、持っていく荷物も変わってきます。人数が多くなると特にあると便利な洗濯機&乾燥機ですね。

※予約する場合は、コンドミニアム名をクリックすると紹介ページにいくので、「客室」をクリックして詳細を確認して下さいね。

スポンサードリンク

ハワイのコンドミニアム マウンテンビューの部屋を選ぶ

もうひとつ、コンドミニアムを選ぶポイントは部屋からの景色ですね。部屋にいる時間が長いのは出かけるまでの朝と夜のみ。ハワイでは海は外出先でも見れるので、夜景がきれいなマウンテンビューに泊まるのがおすすめです。子供が寝た後の大人の時間、山側の夜景を見ながらだとスーパーで買ったワインもとびきり美味しく感じます。

◆マウンテンビュー指定が出来るコンドミニアム◆

リピーターが多いコンドミニアム
アストン・ワイキキ・サンセット

共有スペースが充実しているコンドミニアム
アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン

予約をする場合は、コンドミニアム名をクリック⇒空室検索・予約画面に行き、必ず「マウンテンビュー」を選んで予約して下さいね。

まとめ

ベッドルーム数を優先するか、バスルーム数が重要か、それとも景色を選ぶのか、全ての条件を満たすことはなかなか難しいかもしれませんが、色々な楽しみ方や過ごし方が出来るハワイ。

メンバーは同じでも年齢が違うと同じ旅にはなりません。それぞれ家族のオリジナルな旅で祖父母世代と孫世代が一緒に過ごす貴重な時間を楽しんできて下さいね。

子供たちが寝たあとに、1回位はおじいちゃんおばあちゃんに部屋にいてもらって、夫婦で久しぶりの夜のデートを楽しめるのも三世代旅行のいいところかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑