関東の芝桜の名所まとめ 埼玉秩父・群馬・千葉・横浜

公開日:  最終更新日:2017/04/03

sibasaskura30 shibasakura9 shibasakura12

桜の名所は各地にありますが、芝桜の名所はそんなに多くはありませんね。

関東近郊で芝桜が楽しめる場所を探してみました。

地面いっぱいに広がるカラフルな絨毯のように咲く芝桜のお花見は週末のデートにもおすすめです。

スポンサードリンク

関東の芝桜と言えば秩父の羊山公園の芝桜まつり

秩父の羊山公園の「芝桜の丘」は秩父のシンボル武甲山(1,304m)をバックに一面のピンクのカーペットのようです。

羊山公園 「芝桜の丘」

羊山丘陵の斜面を利用して9種類のピンクや白、紫色などの芝桜が組み合わせて植裁されており、「花のパッチワーク」状態。広さは約17,600㎡、約40万株の芝桜で埋め尽くされています。芝桜の丘の全体が花色に染まるのは例年4月中旬頃からで、見頃は5月初旬、ちょうどゴールデンウィークの頃です。ただし、その年の開花状況は天候にも左右されるので、最新情報をチェックしてから出掛けましょう。

秩父 羊山公園
所在地 : 埼玉県秩父市大宮6360

開園時間 : 有料期間内は8時~17時まで

★「芝桜の丘」は、見頃の期間のみ入園料が掛かります。
入園料 一般 300円
※中学生以下は無料です。

「芝桜まつり」は例年開花の時期に合わせて開催されます。
2017年は4月14日(金)~5月7日(日)です。

芝桜まつり期間中は平日でも駐車場が満車になることが多いので、車の場合は長時間待つと思っておいた方がよさそうです。また、見頃の時期に合わせて周辺道路の交通規制も行われるので出来るだけ電車で行くことをおすすめします。

◇電車で行く場合◇
・西武鉄道 横瀬駅から徒歩約1.4km/西武秩父駅から徒歩約1.5km
・秩父鉄道 御花畑駅(芝桜駅)から徒歩約1.5km

無料シャトルバスなどの詳細は、秩父観光なび 芝桜の丘(羊山公園)でチェックしてみてください。

スポンサードリンク

関東の芝桜、穴場スポットは横浜港シンボルタワー?

横浜市民にすらどこにあるのかあまり知られていない「横浜港シンボルタワー」は都心から近い隠れた芝桜スポットです。規模は大きくありませんが、そのおかげ(?)でイベントがある日等でなければ人で溢れかっていることはまずないと思います。

所在地 : 横浜市中区本牧ふ頭1-16
TEL&FAX : 045-622-9600

時間 : 9:30~17:30(3/1~7/20)

入場料は掛かりません!無料です。

駐車料金 : 普通車(205台) 3時間以内 250円

駐車場の入り口は「本牧海づり施設」のそばでゲート内に入ってからシンボルタワーまでの距離があるので、入り口を見落とさないように気を付けて下さいね。

横浜港シンボルタワーの公式フェイスブックで芝桜の様子が見られます。⇒こちら

横浜港シンボルタワーのホームページは⇒こちら

芝桜の名所はどこ?関東近郊で芝桜が楽しめる場所まとめ

その他の関東地区の芝桜の名所を調べてみました。
それぞれ施設や公園の名前をクリックすると詳細が分かるページに行きます。

関東 芝桜の名所 まとめ

桜もいいけど、芝桜はまた違った趣きがありますね。この春は桜のお花見が終わったら、地面いっぱいに広がる芝桜を楽しむのもいいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑