七夕の簡単ごはん&デザートのアイディアとお話も簡単におさらい

公開日:  最終更新日:2015/07/03

20150425_01

特に七夕だからと言って特別なことをするつもりはなかったけど、雰囲気だけでも楽しみたい!

そんな時には七夕の夜のご飯にほんのちょっと工夫してみるのは如何ですか?

大げさにやる気はないけど、やっぱり七夕気分を味わいたい時におすすめです。

スポンサードリンク

七夕の簡単ごはん 一工夫で七夕らしく

「七夕にそうめんを食べると大病にかからない」と平安時代の宮中からそうめんが食べられるようになり、後に庶民にも広がっていったそうです。

暑くなってきて食欲がない時にもそうめんは食べやすいですし、七夕の季節にはぴったりな食べ物ですね。また、ちらし寿司も七夕の時によく食べられているメニューです。

★そうめん
そうめんを機織りの糸や天の川に見立て、まわりの具材で七夕らしさを演出しましょう。カラーそうめんを使ってもいいですね。きゅうりは短冊切りにし、にんじんは薄く切ってクッキー型で星型に。また、オクラは横にカットすれば断面が星型になります。

★五目ちらし寿司
五目散らしの素とご飯を混ぜて、茹でた海老とイクラと錦糸玉子、それにオクラやきゅうり、にんじんをのせて出来上がり。海老を5匹使って星型に並べてもいいですし、ちらし寿司全体を星の形に盛り付けをしてもいいですね。

スポンサードリンク

七夕の簡単デザート 星型で七夕らしく

色違いのゼリーの素を用意し、調理用のバットなどに1~2cm程の厚さのゼリーを作り星型に抜いてグラスにきれいに盛りつけすれば出来上がり。色とりどりだと見た目にもきれいですね。

また、短冊の形のクッキーを焼いて、チョコレートなどで願い事を書くのも楽しいですね。

一からスイーツを作るのはちょっと…という時は、買って来たカップゼリーやヨーグルト、プリンなどの上に缶詰のチェリーと星型にカットした黄桃をのせるだけでも七夕気分に。

さらにものすごく簡単に済ませたい場合は、金平糖(こんぺいとう)は如何でしょう?星型にちょっと近いかな?

20150425_02

七夕のお話を簡単におさらい

当然知っていると思っていることでも、説明しようと思うと難しいこともありますね。
織姫と彦星のお話を簡単に動画で復習しておきましょう。

「七夕物語」(Tanabata story)中国の昔話 福娘童話集
約3分35秒です。

「ささの葉さらさら~」から始まる七夕さま。歌詞もわかります。
七夕さま 約1分23秒です。

まとめ

七夕ごはんを食べる時にさらに雰囲気を出すためには、笹がなくても壁や窓に紐をつるして、折り紙で作った飾りや短冊で即席七夕飾りになりますね。

形にこだわらなくても、子供たちに七夕伝説が受け継がれていくといいなぁと思います。

空の天の川が見たい時にはこちらの記事も参考にどうぞ。
七夕の天の川は見える?肉眼で観測するならいつがいい?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑